ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ジャパンキャンピングカーショー2015】水陸両用トレーラーからひとり旅まで! キャンピングカーはここまで進化

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


本気のアウトドアから気軽なお出かけまで、用途に合わせてのさまざまな車が出展されたイベント『ジャパンキャンピングカーショー2015』が2015年2月13日から2月16日まで幕張メッセにて開催されました。実は、今時のキャンピングカーはどんどん進化中。多種多様なキャンピングカーの様子をご紹介いたします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/822478

アウトドアにも日常使いにもぴったり! ホンダコンセプトカー





ホンダのブースで展示されていたコンセプトカーでは、後部の牽引できる部分と乗用車部分が切り離し可能。キャンプへおでかけのときは、後部の部分を牽引して使用。ちょっとしたお買い物には、前部の乗用車部分のみを使って車として出かけけできます。

水陸両用のキャンピングカー『ミニビッグトレーラー』




水陸両用のめずらしいトレーラーも登場。かーいんてりあ高橋の『ミニビッグトレーラー』は、後部をけん引して釣りスポットへ。そのまま、ジャボンッと、そのまま後部が船に変身。釣り好きのひとにはぴったり。

釣りや登山、アウトドアまで! ひとり旅向けキャンピングカー



単身向けのキャンピングカーも。車の中はごはんを食べたりしてくつろげそうなスペースがあり、こちらが一台あれば、ぼっち旅を存分に楽しめそうです。

わんことどこでも一緒! 愛犬に至れりつくせりのキャンピングカー






トヨタのブースでは、愛犬とのカーライフを提案。愛犬とともに、海でも山でもどこまでもキャンプできちゃえそうなキャンピングカーが展示。おもちゃセットやくつろぎスペースなど、わんこ専用の工夫が凝らされています。室内上部には、釣り竿置き場も設置。

快適に住める!? 『ミニー2101FBS』





ウィネベーゴ社の『ミニー2101FBS』は、海外のトレーラーならではの豪華装備。車の前には間取り図が展示。トレーラー暮らしといえば、洋画のワンシーンで、家がない人が住む場所……、といったようなイメージでしたが、シャワーにキッチン、冷蔵庫、寝室と、こんなに豪華なものだとは。

多種多様な車の祭典『ジャパンキャンピングカーショー2015』。ちょっとしたおでかけから、本気のキャンプ、暮らすに最適な車など、目的別にさまざまな種類の車ががあるので、アウトドア好きの人も、旅行好きの人も、お近くのカーショップへキャンピンカーをみにいってみては。


erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP