体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ニンジャ・アベンジャーズ』主演ケイン・コスギにインタビュー 「いつかジェット・リーの弟役で“エクスペンダブルズ”に」

ケイン・コスギ

『エクスペンダブルズ』シリーズで有名なニューイメージ/ミレニアム社製作の“ハリウッド製”ニンジャ映画『ニンジャ・アベンジャーズ』が、3月28日(土)より日本公開となります。

格闘アクション界の最高峰といわれる“アクション・エリート賞”で年間ベスト・アクション映画賞を受賞するなど、ハリウッドではすでに高い評価を獲得している本作。今回は、その立役者としてスコット・アドキンスと共にダブル主演を務めたケイン・コスギさんにインタビューを実施。キレキレの肉体の作り方や、映画の魅力などをたっぷりと語っていただきました。

体脂肪率4%! 本人史上最高の“キレキレ”ボディ

ケイン・コズギ

――とにかくアクションが印象的な映画でした。実際に完成した映画をご覧になっていかがでしたか?

ケイン:僕はアクションが大好きで、子どもの頃からブルース・リーやジャッキー・チェン、ジェット・リー、(ジャン=クロード・)ヴァン・ダムなど、その他にもたくさんのアクション・スターたちの作品を見て育ちました。ひとりのアクションファンとして、今作は素直にワクワクして人へオススメしたいと思う映画になりました。

――撮影にあたって、自己最高にキレキレのボディを作り上げたと伺いました。

ケイン:体脂肪率は4%まで絞り込みました。通常は6~8%なので、1%落とすのでもかなり大変でしたね。

――4%ですか! 普段の1ケタの時点でもう凄いですよね……。

ケイン:今作でダブル主演のスコット・アドキンスさんは筋肉が凄いので、きっとパワーでは勝負できないと思って。だったら、動きの速さやキレを追求しようと考えたんです。

NAメイン

――実際にはどのようなトレーニングを?

ケイン:普段よりアクションの練習やジムのトレーニングを2か月間ほど頑張りました。撮影の3週間前からは食事制限で炭水化物や脂肪はほとんど摂取せずに、鶏肉やブロッコリー、卵の白身などが中心の生活でした……。

――やはり一朝一夕ではいかないんですね……。ケインさんのような肉体は難しくとも、お腹が出ているのを少しでも引き締めたいと思っている人には何が効果的でしょうか?

ケイン:やっぱり食事と運動ですね。夜に炭水化物を減らすだけでも効果があると思います。運動は無理をしないで続けるのが大切で、腕立て・腹筋を100回やったとしても筋肉痛で次の日にトレーニングができなくなっては意味がありません。10回、20回と少しずつ増やしていくことが大事です。歩いたりジョギングしたりするのも良いと思いますよ。

アクション界が誇るレジェンドたちの仲間入りに向けて

NA宣伝用サブ2 (2)

――撮影中、アクションのシーンはご自身でアイデアを出すこともあったのでしょうか?

1 2次のページ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。