ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「涙のバースデイ・パーティー」のシンガーソングライター レスリー・ゴーア 68歳で他界

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1963年に10代の漠然とした不安を書いた大作「涙のバースデイ・パーティー」で数々のチャートを制し「涙のジュディ」や「恋と涙の17歳」とヒット曲を生み続けたシンガー・ソングライター レスリー・ゴーアが、68歳で他界した。

 33年来のパートナーによれば、ゴーアは2月16日、マンハッタンにあるニューヨーク・プレスビティリアン病院にてガンのため亡くなったそうだ。ブルックリンに生まれニュージャージー州で育ったゴーアは、10代の頃クインシー・ジョーンズに見いだされ、マーキュリー・レコードと契約。さらに、「ラッキー・ガール」、「恋を夢見る17 才」、そして「メイビー・アイ・ノウ」などのヒット曲を出した他、【アカデミー賞】にノミネートされた「あなたを求めて」を兄弟のマイケルとともに作曲。また、カルトTVのコメディー『バットマン』でキャットウーマンの親友役も演じていた。

関連記事リンク(外部サイト)

サラ・オレイン 羽生結弦も演技に使用したオーストラリア出身の歌姫がビルボードライブに登場
Kira Kira アイスランド屈指の才媛が全国9か所で待望のソロ・ツアーを開催
レッドワンのマネージャーが【Hearts for Hope Gala】で栄誉へ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP