ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android / Windowsのデュアルブートに対応した11.6インチタブレット「Onda V116w」が発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11.6 インチという小型 Windows ノート PC で定番サイズと言えるディスプレイを搭載した Android / Windows デュアルブートタブレットが中国メーカー Onda より発売されました。先日紹介した「V919 Air 3G dual boot」の大画面モデルになります。発売された「Onda V116w」は、Windows 8.1 Pro と Android 4.4.4 をデュアルブート方式で利用できるタブレット端末です。ボディ上のボタンから Windows を主体に開発されているようですが、ソフトウェアボタンで Android に切り替わる仕組みを搭載しています。11.6 インチはタブレットとしてはやや大きいものの、別売のキーボードドックや、Bluetooth キーボード・マウスを接続して横置きすれば、立派な小型ノート PC として十分利用できそうです。しかも、この製品は 3G 通信(WCDMA)にも対応しており、規格の合う SIM カードを指せばパケット通信も可能です。Onda V116w の主要スペックは、11.6 インチ 1920 x 1080 ピクセルの IPS 液晶、Intel Atom Z3736F 2.16GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB / 64GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、8 時間駆動のバッテリー、フルサイズの USB 2.0 端子などを搭載しており、厚さは 9.9mm、質量は 766g です。価格は 64GB モデルで 1,399 元とされていますが、これにはキーボードドックは付属しません。別売です。Source :

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP