ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、14nm FinFETプロセス技術をExynos 7 Octaで採用すると発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 2 月 16 日、3 次元のトランジスタ構造の 14nm FinFET プロセス技術を採用したモバイルプロセッサの量産を業界で初めて開始したと発表しました。Samsung は 14nm FinFET プロセス技術を新バージョンの「Exynos 7 Octa」プロセッサに導入することも併せて発表しています。このプロセス技術では、Exynos 5433 で採用されている 20nm HK/MG プロセスのモバイルプロセッサよりも処理性能が 20% 向上、消費電力が 30% 低減、生産性が 30% 向上していると述べています。Samsung は Exynos 7 Octa を既に発表しているのですが、当時は 20nm HK/MG プロセスでした。今回の発表によると、今後は 14nm FinFET プロセスを適用した Exynos 7 Octa が登場することになります(プロセス技術を変更するのかも)。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
FoursquareのAndroidアプリはログインしなくても利用可能、スポット検索アプリとして活用できる
Google Play Music All AccessがGoogle Play Music Unlimitedに変更された模様
Qualcomm、WQHDディスプレイが今後主流になっていくと予測

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP