ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VERUS製 Nexus 6用薄型ハードケース「Super Slim Hard Case」のレビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイル端末のアクセサリーブランド「VERUS(ベルス)」の Nexus 6 用ハードケース「Super Slim Hard Case」を入手したので、この製品の使用感などを紹介します。Nexus 6 は 6 インチ端末なので、そもそも片手での操作性には期待できないと思い、これまで保護力の高いやや厚めのケースを利用していたのですが、やっぱり薄型ケースが欲しいと思い、今回の VERUS ケースを調達してみました。Super Slim Hard Case は、プラスチック(ポリカーボネイト)素材で出来た薄型のハードケースです。特徴は、薄型設計により Nexus 6 本来の持ちやすさをさほど損なわないこと。入手したケースのカラーはブラックで、家電量販店などでは 1,600 円前後で販売されています。薄型ケースなのですが、ケースが透き通ったり(そもそもクリアタイプではありませんけど)、軽く息を吹きかけただけで飛ぶほどの薄さではありません。また、ハードケースなので、端をつまんで曲げても折れ曲がったりするほどの柔軟性もありません。装着してみました。ケース類で気になる本体とのフィット感ですが、このケースは本体よりもわずかに小さく作られており、装着する際にやや力を入れて押し込むことになるのですが、その分、装着したときのフィット感は抜群に良いものでした。端っこがびらびらしたりすることは皆無。個人的にこのフィット感には満足しています。表面はマット仕上げで、やや Nexus 6 本体のバックカバーに近い手触り感もありました。ロゴとカメラのクリアランスもバッチリ。カメラ周りは縁が盛り上がっているので、レンズが水平な床や地面に触れてしまうこともありません。これは良い構造だと思います。ボタン部分はカットしてあるので本体のボタンに直接触れる形になります。下部と上部のフレームも開放的です。感想。今回の VERUS ケースは薄型タイプのケースということで、端末の保護力の観点からだとバンパーや耐衝撃性能の高さを謳うケースに比べれば劣りますが、製品ページの「Nexus 6 本体そのままのサイズ感で使用できます」という売り文句には頷けるほど持ちやすかったです。保護性能と持ちやすさで、後者を重視する方にはおすすめのケースだと思います。Nexus 6 VERUS Super Slim Hard Case(楽天市場)


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One M9のスローガンは「One Life」、最新のスペック・モデル・アクセサリー情報が流出か?
ZenFone 2は日本では4月~5月に発売予定、ASUSはQualcomm・MediaTekプロセッサを搭載したモデルも今年後半に投入する計画
Facebook、AndroidアプリでMaterial Designを適用した新UIをテスト中(スクリーンショットあり)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP