ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マカオ・タワーの高コスパのポルトガル料理レストラン“Tromba Rija”

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

バンジージャンプで有名なマカオ・タワーの一階にあるポルトガル料理レストラン“Tromba Rija”に行ってきました。

旅行では食べたことのない料理を食べるというのが醍醐味の一つですが、普通のレストランは大勢で食べないと、いろんな料理をちょっとづつ食べるのは難しいのですが、ビュッフェ形式のレストランだと、一口づつ色んな料理を楽しめます。その後、気に入った料理だけがっつり食べたりできるので、お勧めです。

ただ、食べ放題形式のレストランだと、残念ながら「安かろう、悪かろう」の店が多かったりします。

ところが、“Tromba Rija”は、料理の質が高くて、しかも食べ放題ということで、2014年12月オープンながら、予約をしないと入れないぐらいの大人気になっています。

日本ではなかなか食べる機会が少ないポルトガル料理やマカオ料理をいろいろ食べてみたいという人は、マカオに旅行した際は、予約をして訪問してみるのをお勧めします。

料金ですが、昼の12時から3時の間のランチビュッフェは、218マカオ・パタカ(約3300円)。

昼の3時から夕方6時までのタパスセットが二人で188マカオ・パタカ(約2800円)。

夕方6時から11時までの、ディナービュッフェは318マカオ・パタカ(約4800円)。

ポルトガル料理レストラン“Tromba Rija”
住所:Largo da Torre de Macau, Macau
http://macautower.com.mo/dining/tromba-rija

協力:マカオ観光局 http://www.macautourism.gov.mo

ひろゆきの記事一覧をみる ▶

記者:

1年の1/3ぐらいは日本以外のどこかに居ます。

ウェブサイト: https://twitter.com/hiroyuki_ni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP