ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリス・ブラウン、チケット売上不振で公演中止……延期のしわ寄せか

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 先日、社会奉仕活動を完了させていなかったため【ビトゥイーン・ザ・シーツ】ツアーの開始を延期したクリス・ブラウンが、ミネアポリスのターゲット・センター公演を詳細不明の“スケジューリングのかけ違い”によりキャンセルしたことが明らかになった。ミネアポリスのスター・トリビューン紙が伝えている。

 しかしながら、キャンセルの本当の理由はチケットの売れ行きが芳しくなかったというもののようだ。米ビルボードが入手した情報によると、同会場はおよそ2万人のキャパだったものの、わずか3,500枚のチケットしか売れていなかったとのことだ。ちなみにこれは今回のツアーのほとんどの公演でも同様だという。

 今回キャンセルされた公演は、クリス・ブラウンが執行猶予規定を破ったことを受け日程を組み直されたものだった。

関連記事リンク(外部サイト)

マーク・ロンソン&ブルーノ・マーズ 世界中で大ヒット中!ビルボードジャパン洋楽チャートでも初の1位に
ザ・プロディジー 来日を記念して新曲「ナスティ」のリミックスEPを緊急配信
フェイス・ノー・モア 18年ぶりの新作ALを5月にリリース決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP