ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【今週公開のコワイ映画 2014/2/13~2/19】 観客満足度96%のスリラー『ブルー・リベンジ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫
ブルー・リベンジ_フライヤー

今週公開の怖い映画をご紹介します。

今週は、各国の映画祭で上映され観る者を魅了したバイオレンス・スリラー『ブルー・リベンジ』が公開となります。映画批評サイト『ロッテン・トマト』で驚異の観客満足度96%を叩きだしたこの作品。ストーリーは、“両親を殺された男が、出所する犯人に復讐をしに行く”というシンプルなもの。しかしそこには、“人が人を殺す・その仕返しにまた殺す”という行為の恐ろしさに背筋がゾッとしてしまうようなドラマが描かれています。

へたなバイオレンス・ムービーより怖く、しかしどこかユーモラスで味わい深いこの映画、是非ともご覧あれ。今作はヒューマントラストシネマ渋谷にて回数限定上映ののち、通常公開も行われます。そのほか全国の上映館は映画公式サイトでお確かめ下さいませ。

それでは今週も行ってらっしゃい! ハッピーバレンタイン!

『ブルー・リベンジ』  2月14日公開

<ストーリー>
復讐。ただ、それだけが生きる理由。

とあるビーチで廃車同然の青いセダンにひっそりと暮らす、ホームレスのドワイト。
ある日、警察に呼び出された彼は、そこで衝撃の事実を告げられる。彼の両親を殺害した犯人が司法取引に応じ、刑期満了を前に、釈放されるというのだ。
あまりのショックに我を失ったドワイトは、オンボロの青いセダンを走らせると、釈放された犯人のもとに向かう。
ただ一人、金も地位も理解者もないまま、「復讐を果たす」という、唯一の目的のためだけに…。

上映館:ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
この映画の記事:あまりにも気弱な男の生々しすぎる復讐劇 バイオレンス・スリラー映画『ブルーリベンジ』
リンク:映画『ブルー・リベンジ』公式サイト

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。