ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Dellが初の10.1インチAndroidタブレット「Venue 10」を発表、Android 5.0(Lollipop)を標準搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Dell が同社では初となる 10.1 インチの Android タブレット「Venue 10」を発表しました。しかし、この端末は「Google Apps for Educatio」に対応する教育機関向けの製品として販売されます。発売時期は 2015 年春で価格は公開されていません。Venue 10 (Windows 版は Venue 10 Pro)は、10.1 インチの “HD” ディスプレイや Intel Atom プロセッサを搭載した大画面の Android タブレット。OS は Android 5.0(Lollipop)を搭載しています。フルスペックは公開されていませんが、Venue 10 はワコムのデジタイザペンに対応しており、別売のペンを購入することで Galaxy Note タブレットのように文字やイラストなどを手描きすることができます。また、5 通りの利用スタイルで操作できる外付けキーボードも別売提供されます。、このほか、Micro USB 端子やフルサイズの USB 端子を搭載し、NFC に対応することが公開されています。Source : Dell


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi、米国向けオンラインショップ「mi.com」をオープン予定
ショートムービー作成・共有アプリ「Zoe」がAndroid 5.0に対応、Material Design仕様にも刷新
米Amazonが「Fire Phone」のSIMロックフリー版を期間限定で$199で販売中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP