ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伊藤美裕、シングル発売記念ワンマンツアーが東京より開幕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月11日(水・祝)、伊藤美裕がニューシングル「COME ON! COME ON!」の発売を記念した初めてのワンマンライブツアー「C’mon! 2015」の皮切り公演を東京は恵比寿天窓.switchにて開催した。

伊藤美裕はコロムビア創立100周年記念歌謡曲アーティストとして、「歌謡曲の歌姫」のキャッチコピーのもと、2011年4月にデビュー、今年4年目を迎えている。約2年ぶりとなる新曲「COME ON!COME ON!」は、iTunes Storeでは歌謡曲ダウンロードランキングで1位を獲得。CD発売に合わせて実施された記念イベントでは先輩歌手で自身も敬愛する平山みきからエールを贈られ、それも大きな話題となった。

今回は新曲発売を記念して企画された、初のワンマンライブツアー。これまでの5枚シングルリリースと精力的なライブ活動を経て、アーティストパワーを格段にアップさせ、なおかつ歌謡曲と真摯に向き合う伊藤の、デビュー5周年へむけての総決算的な内容となっている。本日が初回、東京公演、21日(土)に大阪・心斎橋Soap Opera Classicsで、22日(日)に名古屋Doxyにて実施する。

赤色のワンピースドレスと黒のファーベストでステージに登場した伊藤は自身の2枚目のシングル「why?~真夜中の予感~」でライブをスタート。「ようこそ、”カモン2015″へ。私を歌手へ誘ってくれたこの曲をお聴きください」と挨拶し、2009年にオーディションでグランプリを獲って歌手デビューへの道を切り開いた楽曲、エゴ・ラッピンの「くちばしにチェリー」を熱唱。「2015年、先日、5枚目のシングルをリリースしました。今度の4月で丸4年、5周年となります。これまでは歌謡曲のカバー曲を中心としたコンセプトライブはやってきたのですが、自分の曲を中心に構成したライブがやっとできるようになりました。今日は自分の曲を全部歌います。」と語り、新曲「COME ON!COME ON!」など、これまでリリースしたオリジナル曲10曲に加え、自身のルーツ・ミュージックを盛り込みながら、全20曲を100名の観客の前で熱唱。「これまで、たくさんのステキな歌謡曲と出会ってきました。これからもステキな曲との出逢いにワクワクしながら、これからもガンガン歌っていきたいと思います。応援して下さい。」と締めた。

終演後の囲みでは、「自分の曲を全部歌うというのは感慨深くて、デビューのときの本当にまっすぐな気持を辿りながら、またそんな気持に戻って、歌の力ってすごいなと思いました。日本の歌手の中で、すごく伝わるものがあるような、歌い手になりたいです。夢は大きく世界規模で持っていたい。日本代表としてオリンピックで歌いたいですね。」と壮大な夢を語った。

このツアーは21日(土)に大阪・心斎橋Soap Opera Classicsで、22日(日)に名古屋Doxyにて実施する。また、3月14日にはコロムビアレコードの歌手が総出演するコロムビア大行進2015(東京・中野サンプラザ)に出演予定。6月にはコンセプトライブ「ミユゼミVIII」を開催することも発表された。

【セットリスト】
M1、why?~真夜中の予感~(伊藤美裕)
M2、くちばしにチェリー(EGO-WRAPPIN’)
M3、歌舞伎町の女王(椎名林檎)
M4、COME ON! COME ON!(伊藤美裕)
M5、真赤な太陽(美空ひばり)
M6、ロックンロールウィドウ(山口百恵)
M7、電話をするよ(UA)
M8、糸(中島みゆき)
M9、マリエの話 (伊藤美裕)
M10、月の鍵(伊藤美裕)
M11、飾りじゃないのよ涙は(中森明菜)
M12、ひとり十六夜(伊藤美裕)
M13、真夏の海(小島麻由美)
M14、ちょっとヨコハマ(伊藤美裕)
M15、恋の裏わざ(伊藤美裕)
M16、北国行き11:50(伊藤美裕)
M17、さよならCOLOR(SUPER BUTTER DOG)
M18、恋におちて(小林明子)
M19、六本木星屑(伊藤美裕)
〜アンコール〜
M20、あなたの花になりたい 伊藤美裕

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
伊藤美裕 オフィシャルHP
吉澤嘉代子、1stフルアルバム全曲試聴&新曲「ストッキング」配信スタート

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP