ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleはChromebook Pixel の後継 “Samus” を開発中?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

▲ Chromebook Pixel

Google が自社ブランドの Chromebook「Chromebook Pixel」の後継機種 “Samus” を開発していると予想される情報が Chromium の Issue トラッカー上で発見されました。Chromebook のハイエンドモデルとして 2013 年に発売された Chromebook Pixel は、12.85 インチ 2,560 × 1,700 ピクセルの液晶(タッチ対応)、Intel Core i5 デュアルコアプロセッサ、4GB RAM などを搭載し、定価 $1,299 で販売されている高級端末です。Issue トラッカーで報告されたことは、“Samus” というコードネームを持つ Chromebook 用の基板において、DisplayPort と USB Type-C の変換アダプタを利用した場合に画面をテレビに出力できないという問題です。HDMI アダプタの場合は成功したとされています。この “Samus” が Google 社内でテストされていることから、Google ブランドの Chromebook となる Chromebook Pixelの後継(Chromebook Pixel 2?)が開発されているのではないかと予想されています。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Gioneeは厚さ4.6mmの世界最薄スマートフォン「Gionee Elife S7」をMWC 2015で発表か?
YouTube、現在視聴している動画を基にノンストップの再生リストを作成する「YouTube Radio」機能をテスト中
Google、身元を知られることなくAndroidで店舗決済できる新サービス「Plaso」をテスト中か?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。