ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふなっしー×Mr.コンタックでスタジオ大混乱!? “くしゃみソング”公開レコーディング現場レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

鼻炎の時や花粉が飛ぶ時期にお世話になるという人が多いであろう『コンタック600プラス』。現在、花粉などに悩む千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーを応援するべく、くしゃみの音で歌を作ってしまおうという『くしゃみSONG Project』と題したキャンペーンを展開しています。

おそらく世界初であろう、くしゃみを集めて作る“くしゃみソング”。2015年2月5日には、『コンタック』シリーズのCMでおなじみのキャラクター・Mr.コンタックとふなっしーが公開レコーデイングに挑戦しました。ここではその収録現場の模様をレポートします。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/812032

都内某所にあるスタジオで敢行された“くしゃみソング”のレコーディング。その様子は『ニコニコ生放送』で中継配信され、のべ2万7000人近くが見ることに。『ニコ生』での出演ははじめてというMr.コンタックに対して、「『ニコニコ超会議』にも出たことあるなっしー」というふなっしーが、冒頭に弾幕コメントをあおる場面も。一見順調なすべり出しのように感じましたが……。

司会を務めた歌手・タレントの野呂佳代さんに収録への意気込みを聞かれると、Mr.コンタックは「そこそこやれるっつーねん」となんとも微妙な返答。

さらに、ふなっしーの方はというと……。「この企画、スタジオに来てはじめて知ったなっしー! 歌詞おぼえてないなっしー!」と断言。野呂さんがキャンペーンでつけるはずの「マスク忘れているし」と鋭くツッコミを入れる場面もありました。

なんとも不穏な空気を払拭すべく、Mr.コンタックがマイクの前に。まずは“くしゃみソング”の歌詞の部分を録ります。

CMでもたびたび美声を披露しているMr.コンタック。この日もバリトンなみの低声で、“くしゃみソング”を歌い上げて『ニコ生』の視聴者を喜ばせました。

一方のふなっしー。ワンテイクめはいつも通りのハイテンションでスタジオ中を駆け巡ります。写真ではイマイチ伝わりにくいので、ご興味のある方は『ニコ生』のタイムシフトを視聴して頂きたいのですが……。完全に歌詞そっちのけで暴れています。

これには野呂さんやMr.コンタックがストップを指示。「歌ってねーじゃん!」という野呂さんに対して、「歌詞カードがないなっしーよ」と言い訳します。このような有り様なので、『ニコ生』でのアンケートでも「ダメダメ!もう1回!」という意見が圧倒的に。

2テイクめは、最後の歌詞を間違えてNG。3テイクめは、Mr.コンタックに「動きが少ないっつーねん」と言われるほど、超真面目に歌いました。

その結果、『ニコ生』でも「OK」が40%を超えてなんとか合格。ただ、息も絶え絶えで「お願い、許して」という懇願が届いたという面が否めなかったのも確かです。視聴者のみんなやさしいね!

とはいえ、疲労で限界なのはMr.コンタックも同様。過去のCMから出題するクイズコーナーではミニサイズになっていました。

その後もトークが弾み、一時は心配そうな表情をしていた野呂さんも「一緒に仕事できてよかった」とコメントするまでに。それを受けてふなっしーは……。

「梨汁ブシャー!」

事前に知らされていなかったという野呂さん。割りと本気で引いていました。

その後、いよいよ“くしゃみ”の収録に。くしゃみが出やすくなるアイテムが用意されていたのですが、『ニコ生』のアンケートで1位となり、ふなっしーが「苦手」というコショウを使うことに。

案の定、ふなっしーが悶絶。スタジオの床を転がるはめに……。それにしても、野呂さん、ちょっと嬉しそうにしていたような……。

すったもんだがありつつ、“くしゃみ”の収録も済ませて、この日のお仕事は終了です。Mr.コンタックもふなっしーも「楽しかったっつーねん」「楽しかったなっしー!」と口をそろえていました。

『くしゃみSONG Project』では、2015年2月28日まで歌に使う“くしゃみ”を募集中。キャンペーンサイトから『YouTube』と『Instagram』で投稿できるほか、電話でも録音可能です。ここで集まった“くしゃみ”の数によって、ふなっしーのコンディションに影響するとのことなので、ふなっしーを健康にしたいというファンは投稿してみてはいかがでしょうか。

ふなっしー×Mr.コンタック 期間限定スペシャルサイト
http://contac.jp/2015bien/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。