ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SPYAIR、LINE公式アカウントにてニューシングル「ROCKIN’ OUT」1コーラスを最速公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

約1年ぶり待望のニューシングル「ROCKIN’ OUT」を3月25日(水)にリリースするSPYAIRが、同シングルの発売に先駆けSPYIAR LINE公式アカウントで2月15日(日)「24時間限定!先取り1コーラス試聴」を実施することが決定した。

オフィシャルアカウントではこれまでにも昨年11月『BEST』発売記念で公開されたSHOWROOM生配信企画で、LINEのON AIR機能を駆使、発売日前日のメンバーの行き先をファンが決定できるというツーウェイ企画や、『クイズに答えてお宝写真をゲット☆』と題し、メンバーから出題されるクイズに正解するとお宝写真が届くというクイズ企画などのお楽しみ企画を展開してきた。今回はどこよりも早く新曲が楽しめるという大注目企画となっている、尚、試聴にはSPYAIR公式LINEアカウントの事前登録が必要となるため、未登録のファンはお早めに!

そして、昨夜オンエアのニッポン放送「ゴールデンボンバー鬼龍院翔のオールナイトニッポン」(月曜25:00~27:00全国36局ネットで放送中) にて、来週2月16日(月)にIKE(Vo.)が生出演することが発表された。番組ではすでに「ROCKIN’ OUT」のラジオ初フルオンエア解禁の告知がされていたが、メンバー自らが生出演、オンエア解禁に立会うという超スペシャルな一夜となる。

「ROCKINN’ OUT」を携え、3月にはTOTALFAT、THEイナズマ戦隊をゲストに迎えての2マンライブ『SPYAIR LIVE 2015 “Extra”』を新潟と高松で開催。4月には韓国・MuV Hallでのワンマン『SPYAIR LIVE in Seoul 2015』、そして『SPYAIR LIVE 2015“ROCKIN’OUT”』と題した全国7都市8公演のワンマンツアーが決定している。

■「24時間限定!先取り1コーラス試聴」
2月15日(日)0:00~23:59
LINE ID:@spyair
※試聴にはSPYAIR公式LINEアカウントの事前登録が必要となります。
まだ登録がお済みでない方はお早めに!

シングル「ROCKIN’ OUT」
2015年3月25日(水)発売
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
AICL 2848~2849/¥3,900+税
【通常盤】(CD)
AICL 2850/¥1,200+税
<収録曲>
■Disc1 CD ※初回・通常盤共通
1. ROCKIN’ OUT
2. GLORY ( Live at Zepp DiverCity 2014.12.30 )
3. ROCKIN’ OUT ( inst. )
■Disc2 DVD ※初回生産限定盤のみ
・ROCKIN’ OUT [ Music Video ]
・『SPYAIR LIVE 2014 ~復活~』Live at Zepp DiverCity 2014.12.30
ドキュメント+ライブ映像13曲収録!
※Opening Act : AMEMIYA
・名珍場面満載!SHOWROOM特別番組ダイジェスト
昨年11月に生配信された『BEST』発売記念番組。
東京をリムジンで巡る珍企画ほか東京タワーでのサプライズライブ映像3曲も収録!

【ライブ情報】
■新潟・高松2マン
『SPYAIR LIVE 2015 “Extra”』
3月24日(火) 新潟 LOTS
開場17:30 / 開演18:30
【ゲスト】TOTALFAT
3月28日(土) 高松MONSTER
開場17:00 / 開演17:30
【ゲスト】THEイナズマ戦隊

■韓国ワンマン
『SPYAIR LIVE in Seoul 2015』
4月04日(土)  MuV Hall
開場17:30 / 開演18:00

■全国ツアー(全国7か所・8公演)
『SPYAIR LIVE 2015 “ROCKIN’ OUT』
4月14日(火)  Zepp Nagoya
4月19日(日)  Zepp DiverCity (TOKYO)
5月02日(土)  Zepp Namba
5月04日(月)  Zepp Fukuoka
5月07日(木)  広島 CLUB QUATTRO
5月12日(火)  仙台 Rensa
5月16日(土)  Zepp Sapporo
5月20日(水)  Zepp Tokyo

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
SPYAIR オフィシャルHP
SPYAIR、新たなるステージの幕開けを飾るニューシングルを3月にリリース

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP