体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

横浜最強の洋食屋『レストラン テル』の400円ランチを食べたら美味かった件

teru-alun3_R

さて、前回のレポートで「濱で最強の洋食屋さんは400円ランチの『レストラン テル』だ!」と断言した筆者ですが、己の欲求に負けてしまい、結果として普通にオムライス(大盛り)を食べてしまいました。本来ならば

「そこは400円ランチをレポートするだろ!」

と言う声が聞こえるような聞こえないような気がするので、今回はきっちりと「濱で最強の400円ランチ」をレポートして来ました。

※参考 横浜最強の『レストラン テル』に行ってみた (ガジェット通信)
http://getnews.jp/archives/785939 [リンク]

teru-alun1_R

400円のAランチをオーダーしてみた

今回は「400円のランチを食べる」と言う目的があったので、さほどメニュー的には悩みませんでした。ちなみにこの日のラインアップは

Aランチ メンチカツ&チキンコロッケ

Bランチ チキンカツチーズ入り

(それぞれライス、サラダ、スープ付き)

と、なっております。言うまでもなく消費税込みで400円。400円です。この圧倒的コストパフォーマンスの前には、ひれ伏すしかありません。

Bランチもチョイチョイ気にはなるのですが、メンチカツマニアの筆者としてはAランチを選ばざるを得ないので御了承下さい。

teru-alun7_R

男だったら寺沢武一の作品を読め!

『レストラン テル』を語る上でエロ雑誌は外せないのですが、常にエロスを振りまくと、ただの困った人なので時には男らしい漫画を読みましょう。
『北斗の拳』や『ゴルゴ13』も良いのですが、やはりダンディズムを語るならば寺沢武一! その中でもハードボイルドな『ゴクウ』を読むのが紳士の嗜みです。

この『ゴクウ』を語り始めると、それだけで紙面が終わってしまうので割愛しますが、その独特の世界観、近未来っぽい世界に70年代の男臭さを合わせた至高の漫画であると言っておきましょう。

特筆すべきは主人公『ゴクウ』のセリフと言うか言い回しなんですが、これを(略

と、言う訳で『ゴクウ』を片手にAランチの到着を待ちます。他にも『行け!稲中卓球部』も置いてあるので、沈んだ気分の時は稲中を読んでみたら良いと思われます。

teru-alun8_R

サービスランチを続ける為にすべき事

希に「AランチとBランチを下さい」とダブルオーダーをする人もいますが、それはちょっと駄目ですね。無論、お金も払うし全部食べるんだからルールとして駄目って訳じゃないんですけど、そういう露骨なオーダーは粋(いき)じゃないです。

Aランチとオムライスだと「ライス&ライス」になってしまうので、食べ合わせとしては微妙。
そこは「Aランチとナポリタン」とオーダーするのがベターでしょう。これならば純粋に「コイツ食いしん坊なんだな~」と思われるだけです。

400円と言う破格の値段でランチを提供し続けて頂く為にも、400円だからと言ってダブルでオーダーするのは、いかがなものかと思います。
あくまでもサービスメニューなので、どうしても2品食べたいのならば、もう片方は通常メニューからチョイスするのが『レストラン テル』を愛する人としての嗜みでしょう。

1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy