ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

まるでラピュタ!と話題の日本の「猿島」がオンライン探検できるようになった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前こちらのエントリーで紹介した日本にある離島「猿島」。
[動画] まるで天空の城ラピュタ!と話題の島が日本に存在していた。しかも2島も!

この度Googleストリートビューが猿島に対応し、マウス操作で猿島を探検できるようになりました。

猿島(さるしま)は東京湾に浮かぶ湾内最大の自然島で、実は海水浴、バーベキュー、釣りなどレジャーを楽しむこともできます。

第二次世界大戦前までは首都防衛拠点になっていたこともあったり明治時代には砲台が築造されたり、その名残もあってどこかラピュタに似た雰囲気がある島なんです。

猿島へはフェリーで行くことができますので、気になった方はぜひレジャーで訪れてみてはいかがでしょうか。

猿島 – Googleマップ

猿島へのアクセス

三笠桟橋から猿島行きのフェリーが出ています。運行時刻表はこちら。

三笠桟橋まで
[電車]
京急線横須賀中央駅より徒歩約10分
JR横須賀線横須賀駅よりバス・徒歩で約15分(大滝町バス停下車)

[車]
横浜横須賀道路 横須賀I.C.より本町山中有料道路経由で約10分

関連記事リンク(外部サイト)

[動画] まるで天空の城ラピュタ!と話題の島が日本に存在していた。しかも2島も!
全国の温泉をブロガー・ライターが紹介する「温泉JAPAN」
Googleストリートビュー が全国制覇、世界遺産の熊野古道もついに!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。