ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アメリカンなそば・うどんが現る!カリカリサクサクのポテトをそば・うどんにのせた、ファストフード好きにもピッタリの「ポテそば・うどん」は新しい美味しさ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファストフードも食べたいが、うどんやそばも食べたい。そんな時にぴったりなのが、2015年2月6日(金)より「阪急そば若菜 十三店」が販売する「ポテそば・うどん」(370円)だ。

これは阪急そばが提案する洋風「アメリカンそば・うどん」で、香り高い出汁にかまぼこと葱をトッピングしたかけそば・うどんに、カリカリサクサクのポテトをトッピングしている。

出汁は厳選素材からつくられ、ポテトの食感と、ポテトの塩味と油の旨味で新たな味わいの出汁が楽しめる一品だ。ポテトは北海道産揚げたてを別盛りで提供されるので、うどん・そばとそれぞれ楽しむこともできる。

最近は、立ち食いそば上級者に「コロッケそば」が人気になっているというが、うどん・そばにポテトは新しい組み合わせとして人気となりそうだ。なお販売店舗は、阪急そば若菜  十三店のみとなっている。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP