ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もつ鍋と納豆が奇跡のマリアージュ!? 芝浦食肉とおかめ納豆のコラボ“納豆もつ鍋”を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

“塚田農場”などでおなじみエー・ピーカンパニーの運営するホルモン専門居酒屋“芝浦食肉”では、1月22日よりタカノフーズの『おかめ納豆』とのコラボ商品を提供しています。名物の“もつ鍋”とコラボしたおかめ納豆の“納豆もつ鍋”、ネットでも「なんじゃそりゃ」と話題になっていたようなので食べに行ってみました。


都内の某店にて。メインの“納豆もつ鍋”を食す前に、馬肉・コウネ・センマイ・ミミガーの刺し4種に納豆他を添えた“ホルモン爆弾”や卵焼きに納豆他を添えた“なったま”を食べてみます。

筆者は「納豆が大好き!」というわけでもないのですが、いずれのメニューも納豆がいい感じに合っているようです。

というか、納豆のコラボ商品以外にもいろいろなメニューを食べてみたのですが、どれも美味しい。“納豆もつ鍋”への期待も高まります。ということで、とりあえず2人前を注文。納豆の香りが周りに漂います。まあ納豆がNGな方にはこの時点で無理かもですが……。

食べてみると、地鶏のガラを8時間煮込んだという特製スープが濃厚でマジウマです。そこに納豆が加わると、複雑なコクが出てたまらない! 納豆好きの方なら感涙モノかもしれません。中に入っている“大とろホルモン”は、10頭に2頭の割合でしか取れないというシロモノだそうで、プリプリです。

あっという間に完食、シメにはスープを足して鍋でパスタを作ってもらいました。

コチラにも納豆がガツンと。刻み海苔を乗っけて、これまた美味。

実際のところ、食べる前はネタ的な要素が強いんじゃないのかと思っていた“納豆もつ鍋”ですが、奇跡のマリアージュでした。なんということでしょう。このコラボ企画、予定では3月22日までとなっているそうです。まだまだ寒い季節が続きます、興味のある方はチェックしてみてはいかが?

カテゴリー : グルメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP