ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone 6で写真を撮る人のためのケース+レンズ+アプリのセットがクール!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

以前、スマートフォンに取り付けるタイプのワイド・望遠レンズMomentを取り上げた。今回は、同じスタートアップから新たに登場したiPhone 6専用ケースを紹介したい。撮影の幅がぐんと広がるかなりクールなものだ。

・シャッター半押しも

このケースにはシャッターボタンがついていて、ストラップが通せるようになっている。アプリをダウンロードしたスマホをケースにセットし、先に発売されたレンズをつければ、iPhoneがデジカメに早変わりする。

撮影時には、スマホを横向きにすると右上にシャッターボタンがくるので、デジカメのように構えを安定させてボタンを押し、瞬間を切り取れる。

また、ケースはボタン電池で作動し、iPhoneとBluetoothで連携するので、スクリーンを見ながらタイムラグなくシャッターを切れる。DSLRカメラのように、ボタンを半押しすれば被写体にピントを合わせることも可能だ。

・ケースに直接レンズを装着

レンズはマグネットでiPhoneに装着するタイプで、先にレンズのみを発売したときはiPhoneに金属プレートを付ける必要があったが、今回開発したケースにはそのままレンズを装着できるようになっている。

かなり強力なマグネットらしくレンズを落とす心配はまずないという。キャンペーンサイトのプロモビデオを見るかぎり、アウトドアでの使用にも耐えうるようだ。

資金調達サイトKickstarterで展開しているキャンペーンでは、ケース単体だと49ドルの出資で入手できる。ケースと、レンズ1つ(ワイドまたは望遠)のセットは125ドルとなっている。

いつも肌身離さず持っているiPhoneにMomentのセットを活用すれば、デジカメはもう不要になりそうだ。

Moment Case/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP