ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ミュータント・タートルズ』ミーガン&ウィルインタビュー「続編にはあの人気キャラが登場するはずだよ!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ミーガン&ウィル

『トランスフォーマー』のマイケル・ベイ制作、ド派手でド迫力なアクション・アドベンチャー超大作『ミュータント・タートルズ』が大ヒット上映中です。

犯罪組織からニューヨークの街を救うため、闇にまぎれて戦う“カメ”で“ニンジャ”な4人組ヒーローの活躍を描いた本作は、大迫力の映像と、これぞハリウッドなコメディ要素が炸裂する見所満載なアクション大作。本作で、タートルズの秘密を追うTVリポーター、エイプリルを演じたのはミーガン・フォックス。エイプリルに思いを寄せ、彼女を助けるヴァーンを演じたのがウィル・アーネットです。

今回はミーガン&ウィルの2名にインタビューを敢行。映画の見所からタートルズのお気に入りのキャラクターはmで色々とお話を聞いてきました。

――この作品に携わる前から、ミュータント・タートルズのファンでしたか?

ミーガン・フォックス:子どもの頃、ヴァニラ・アイスが出ていた1991年の『ミュータント・ニンジャ・タートルズ2』を見てファンになり、それ以来ずっと、タートルズとこのシリーズが大好きです。この作品にはどうしても出たいと思ったので、ものすごく頑張ったし、メールも何通も書きました。出演できることにこれほど興奮した作品は今までなかったんじゃないでしょうか。子どもに戻ったような気持ちにさせてくれる作品ですから。

ウィル・アーネット:僕は年齢的にターゲット層からは少し外れていたんだ。でも弟は夢中になっていたから、弟を通して何となく知っていたよ。この話が来たとき、「これは絶対にやらなきゃ」と思った。僕は『LEGO ムービー』でバットマンの声をやっていて、ニンジャ・タートルズの映画に出ているわけだ。カッコいいパパとしてのチェック項目はこれで一生分クリアしたと思うよ(笑)。

――一番好きなキャラクターとその理由を教えてください。

ミーガン・フォックス:マイキー(=ミケランジェロの愛称)です。ストーリーがどんどんシリアスに進行していく中で、マイキーの明るい性格には救われますよね。タートルズの一人一人が私たちの性格を元に作られているので、誰もが、タートルズのいずれかに自分自身を重ねることができるからじゃないでしょうか。私が一番共感を覚えるのはミケランジェロです。でもレオナルドの少しメランコリックなところも、私の中にも多少あるし。

ウィル・アーネット::レオナルドだね。リーダーでみんなのまとめ役で、リーダーシップも優しさもある。映画の撮影が進めば進むほど、彼みたいな人物になりたいなって思うんだ。

――お2人のお子さんも映画を楽しんだのですか?

ミーガン・フォックス:私の子供はまだ2歳だから、映画を観るのはまだ早いの。はやく観せたいわ!

ウィル・アーネット::僕は子供が2人いるんだけど、上の子供はとても楽しんでくれたよ。ちょっと恐いシーンは「もうすぐちょっと恐いシーンがあるからね」と予告してね(笑)。男の子だから強いラファエロに惹かれたみたいだけど、最終的にはレオナルドが大好きになったみたいだよ。

ミーガン・フォックス:この映画は男の子の好きな要素全てがつまっているわよね! エンターティメントとしてもちろん、心温まる家族の物語でもあるし。

――CG撮影や、モーション・キャプチャー・スーツを着た役者を相手に演技をするのはいかがでしたか?

ウィル・アーネット:グレイのレオタードを着た男が頭につけてるワイヤーの先っぽにあるピンポン玉を見つめるんだ。ちょっと変な感じだけど、だんだん慣れるもんだね。昔から、棒の先についたテニスボールを相手に演技をするのは大変だという話を聞いてきた。それに比べると、実際に役者を相手にする分、こっちの方が楽だ。想像力を働かせることに慣れればいいんだからね。

――私は映画製作中に「ILMスタジオ」を見学させてもらったのですが、CG技術が発展しているとは言えゼロから何かが生まれるワケでは無く、俳優さん達の生身の動きが必要で一番大切にしている事なんだなと思いました。

ミーガン・フォックス:その通りね。例えば、エレベーターで4人がラップを歌って踊り出すシーンは、監督に「何か面白い事をやってみて」って言われて出たアドリブなの。CGは確かに素晴らしいけど、映画はやっぱり俳優がいて成り立つものなんです。

【関連記事】『ミュータント・タートルズ』はこうして作られた! サンフランシスコ「ILMスタジオ」訪問レポートVol.1
http://getnews.jp/archives/772927 [リンク]

――お2人が演じられたエイプリルとヴァーン、ご自身のキャラクターとン似ていると思いますか?

ミーガン・フォックス:エイプリルは真実を知る為に危険もいとわないとても勇敢な女性ですが、知りたいことは知らないと気が済まない、行動力があるという所は私と本当に似ているの。

ウィル・アーネット:エイプリルは勇敢だしとても知的な女性だ。僕もヴァーンの様にエイプリルの様な女性に惹かれるよ。知的じゃない女性はセクシーでは無い。知性とセクシーさはセットなんだ。

――2016年公開予定の続編が決定していて、私もとても楽しみにしているのですが、分かっている事を少し教えていただけますか?

ミーガン・フォックス:まだこれから撮影に入るところだから詳しい事は分かっていないんだけど、アニメやコミックのファンの方が大喜びする様なキャラクターが出て来るので、私も楽しみなの。

ウィル・アーネット:そうそう、ファンが大喜びするキャラクターが登場する。それも1人じゃないはずだよ。楽しみにしていてね!

――今日はありがとうございました!

インタビューの裏側や映画のメイキング動画もご紹介!
【エイガ通信】エイガ通信『ミュータント・タートルズ』公開記念! サンフランシスコで映画作りの裏側を見てきたヨ!
2015年2月9日(月)21:00より放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv209473984 [リンク]

ミーガン&ウィル

『ミュータント・タートルズ』公式サイト
http://www.turtles-movie.jp/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。