ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ひと先試食】あの『出前一丁』がチャーハンに!? 予想以上に本格派な『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2015年2月2日、日清食品から、人気インスタントラーメン『出前一丁』をアレンジした『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』が発売。ひと足お先に編集部で試食レビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 mochimi)

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/793783

『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』


『カップヌードルごはん』をはじめとする「日清のごはんシリーズ」は、おなじみのインスタントラーメンの味を“ごはん化”したもの。今回はなんと、醤油スープにごまラー油の香りが特徴の『出前一丁』がチャーハンになりました。


一番注目したいのは、なんといっても別添の「秘伝のごまラー油」。これがあれば『出前一丁』ファンも大満足の味に仕上がるはず!


背景には、“出前一家が営むラーメン屋「出前屋」を手伝う出前坊やのために、出前ママが「秘伝のごまラー油」を使ったチャーハンを作る”というストーリーがあるのだそう。だから“まかないチャーハン”なんですね! 


出来上がりの重量はおにぎり約2個分とのこと。 一見いつもの出前坊やですが、よ〜く見ると運んでいる料理がラーメンではなくチャーハンになっていることがわかります。


水を入れたらレンジでチンするだけ! という調理の手軽さも高ポイントですね。


エネルギーは一食あたり382kcal。


「秘伝のごまラー油」を加えてかき混ぜたら出来上がり! 醤油味をベースに、コロ・チャー(サイコロ状のチャーシュー)、かきたまフレーク、ナルト、ネギなどの具材が入っています。


レンジ調理だとベチャベチャになるのではないかと心配でしたが、パラパラではないにしろなかなか美味しそうなチャーハンが出来上がりました!

食べた感想は……?
・予想以上に具材が充実していて驚き! ナルトにテンションが上がります。簡単調理で本格チャーハンが食べられるのはうれしいです。(30代男性)
・出前一丁にごはんをたっぷり浸しているような、醤油ベースのチャーハン。香ばしい薫りが調理中から食欲をそそります。(20代男性)
・そうそう! この味! 『出前一丁』の良さを残しながら、しっかりしたチャーハンに仕上がってます。ごはんはほどよくコシがあり、食感にも満足です。(40代男性)
・5分少々で調理できて、カップ麺のようにスープも残らずササッと頂けるので、時間がないときの食事に重宝しそうです。お腹にたまるのにカロリーが高すぎないのも◎(30代女性)
・ラーメンwithライスが好きな人にはたまらない贅沢フードですよ! (20代女性)

製品概要:『出前一丁 出前坊やのまかないチャーハン』

■内容量:99g(ライス86g)
■希望小売価格:220円(1食/税別)
■発売日:2015年2月2日(月)
■発売地区:全国

メーカー公式サイト

日清食品
https://www.nissin.com/jp/[リンク]

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。