ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オムロン・ヘルスケア、BluetoothとNFCに対応したカラダスキャン新モデル「HBF-254C」を2月6日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オムロン・ヘルスケアが体組成計 “カラダスキャン” に Bluetooth と NFC 機能を内蔵した新モデル「オムロン 体重体組成計 HBF-254C カラダスキャン」を発表しました。発売日は 2 月 6 日で、価格はオープンとなっていますが、税抜きの予想売価は 12,800 円前後とされています。最新のカラダスキャンは透明電極を用いて凹凸を無くしたガラス天板のデザインを採用しており、自動認識機能で乗るだけで 4 秒以内で測定を開始し、測定を終了すると前回のデータと並べて表示して推移を確認できるほか、内部に Bluetooth モジュールと NFC アンテナを内蔵しており、測定データをスマートフォン(Android / iOS)に送信し、データ管理アプリ「からだグラフ」を解して健康サポートサービス「ウェルネスリンク」にアップロードすることができます。もちろん、アプリでも測定データを閲覧・管理できます。NFC はスマートフォンとのペアリング用で、カラダスキャン本体にタッチするだけでペアリング作業を行えます。測定可能な身体データは、体重、体脂肪率と判定、骨格筋率と判定、内臓脂肪率と判定、からだ年齢、基礎代謝量。Bluetooth の対応規格は v4.0 / LE で、単 4 電池 4 本で 6 か月使える仕様になっています。また、ユーザーは 4 人まで登録できます。Source : オムロン・ヘルスケア


(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One(M9)とされるレンダ画像が流出
Android版「Runtastic」がv5.4にアップデート、アプリUIがMaterial Design仕様に刷新
Samsung、ラウンドフレームを採用したエントリーモデル「Galaxy J1(SM-J100H)」をマレーシアで発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP