ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

加藤和樹 新曲満載のミニアルバム『EXCITING BOX』4/29リリース 全国ツアーも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アーティストや俳優として多方面で活躍を続ける加藤和樹。1年5か月ぶりとなるミニアルバム『EXCITING BOX』を4月29日リリースすることが決定した。

 アルバムタイトル『EXCITING BOX』は、あらゆる人々がスタートを切る新緑の季節に聴いてわくわくする&前向きになれるような1枚にしたいと加藤自らが命名。自身が作詞作曲を手掛けた楽曲含む様々なバリエーション/アプローチの曲を集めた全6曲を収録(新曲5曲)する。

 ミュージックビデオも制作されるM1「In the future」は、加藤自身が作詞を手掛け、頑張っている人たちを応援するような疾走感溢れる前向きなロックナンバー。M2「Why」は前作「snowdrop」や「そばにいて」等、加藤に数々の名曲を提供してきた田中明仁の曲に、Seiji MotoyamaがALL英語の歌詞を提供。M3「Fighter」、M4「Always lovin’ you」は、加藤自身が作詞作曲を手掛け、ボーカリストとしてだけでなくアーティストとして楽曲制作全般に携わった楽曲。M5「My Girl」は今までの加藤の楽曲にはないアメリカンロックテイストのナンバーで、山田裕介が楽曲を提供(以上、5曲はすべて新曲)。M6には、TVアニメ『マジンボーン』第1期オープニングテーマとなった「Legend Is Born」のライブで演奏してきた歌詞違いバージョン「Legend Is Born(ver.R)」を収録している。

 また、CD+DVD[TYPE-A]のDVDには、「In the future」のミュージックビデオを収録し、[TYPE-B]はメイキングを収録予定だ。

 さらに、5月2日 福岡BEAT STATIONを皮切りに自身最多となる全国14か所でのライブツアー【Kazuki Kato Live“GIG”2015Tour~Ever Onward~】を開催。本アルバムは、このツアーに先駆けてのリリースとなる。

関連記事リンク(外部サイト)

加藤和樹 12月にシングル&ライブDVDリリース
加藤和樹「千本桜」カバー ニコ動「歌ってみた」で堂々1位
加藤和樹 JOKER休止で第2章へ 初の自身作詞作曲&ボカロカバー

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP