ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プレミアム鍋「あわびしゃぶしゃぶ」で高級海鮮食材“あわび”を満喫!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高級海鮮食材の代表ともいえる“あわび”を使用した珍しいしゃぶしゃぶはいかが?

「和食・うま酒 入母屋(いりもや)」は、ギンザ・グラッセ店のみで提供していた人気のプレミアム鍋「あわびしゃぶしゃぶ」を、好評につき、販売店舗を拡大し、入母屋全店(銀座七丁目店、ギンザ・グラッセ店、新宿エルタワー店、池袋南口店)で販売開始する。

1日限定3台「あわびしゃぶしゃぶ」は、その名の通り、あわびを使用したしゃぶしゃぶ。刺身でも食べられる新鮮な国産あわびを、昆布とかつおでとったシンプルな出汁にさっとくぐらせ、「肝醤油」と「雲丹ポン酢」の2種類のタレで味わえる。

肝醤油は、あわびの肝を酒蒸しした後に裏ごししてつくった、磯の香りがする濃厚な味わいのつけダレ。また、雲丹ポン酢は、雲丹を溶かしたさっぱりとしながらも味わい深いつけダレとなっている。

あわびをしゃぶしゃぶで楽しんだ後の〆は「うどん」。あわびのエキスがしみ込んだ出汁で茹でたうどんは格別だ。しゃぶしゃぶ同様に2種類のつけダレで楽しめる。

接待や親族の顔合わせ、喜ばしい日のご宴会などで、宴席を華やかに彩るメニューとして人気のプレミアム鍋をご賞味あれ!お店の場所など、詳細はこちら(http://www.ginzalion.jp/shop/brand/irimoya.html)を見てほしい。

■あわびしゃぶしゃぶ:1台6,400円(税込)
・1台2名が目安 1日限定3台<2日前まで要予約>
・あわび、野菜(大根、人参、水菜、えのき、白菜など、日により内容が異なる場合あり)
・〆のうどんは別途料金 1人前500円(税込)
※店舗により異なる場合あり

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP