ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G Flex 2のAT&T版は「LG-H950」、Sprint版は「LG-LS996」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LG のカーブ形状を採用した新型 Android スマートフォン「LG G Flex 2」について、この米 AT&T 版が「LG-H950」、米 Sprint 版が「LG-LS996」の型番を採用していることが判明しました。LG の GSM 系スマートフォンは昨年まで「LG-D」で始まる型番を採用していましたが、AT&T 版が「LG-H950」を採用しており、LG G Flex 2 以降は「LG-H」型番を採用する模様です。Sprint 版は従来通り「LG-LS」型番を採用しています。LG の米国向け公式サイトによると、AT&T には LG-H950 の Platinum Silver のみが用意されており、Sprint 向けの LG-LS996 には Platinum Silver と Volcano Red の 2 色が用意されています。AT&T 版は 1 色しかありませんが、LG F Flex 2 はバックカバーを取り外せる(バッテリー交換は不可)ので、レッドのバックカバーを調達できればカラーリングを変更できると思います。Source : LG Mobile USAXDA Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xperia Z2 Tablet SO-05F」のVoLTE対応化アップデートを開始
Nexus Playerが米国のBest Buyなどでも発売
CyanogenはGoogleに依存しないAndroidの提供を計画、独自アプリストアもオープン予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP