ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Meizu M1 miniの実物写真が流出、マルチプラットフォームをサポート?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メーカー 魅族(Meizu)が 1 月 28 日に行うプレスカンファレンスで発表する新型スマートフォン「Meizu M1 mini」の実機を撮影した流出写真が現地のマイクロブログサイト Weibo で公開されました。Meizu M1 mini は、同社が今月初めに中国で発表した「Meizu M1 Note」の小型版と噂されている機種で、小米科技の Redmi シリーズに対抗するために開発された低価格モデルということで、現地では注目を集めています。Meizu M1 Note は 5.5 インチスマートフォンですが、噂によると、Meizu M1 mini は 5 インチディスプレイを搭載しているそうです。写真の左に写っているのが Meizu M1 Note で、あとの 2 つは Meizu M1 mini とされています。大きさの違いからディスプレイサイズは 5 インチ前後とみられます。注目なのは中央の Meizu M1 mini が素の Android を搭載し、右端の Meizu M1 mini は Flyme OS を搭載していることです。マルチプラットフォームをサポートするのか、それとも中央の端末は開発版のどちらかになると予想されます。Source : Meizu NewsWeibo


(juggly.cn)記事関連リンク
Coolpad、4.7インチディスプレイで厚さ4.7mmを実現した新型スマートフォンを発売か?
HTC HIMA / M9のモデル番号は0PJA1シリーズ?
3DプリンタのMakerBotが公式Androidアプリを公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP