ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最大9連休がダブルでやってくる2015年は海外旅行が熱い! 顧客満足度1位の旅行会社は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

main

2015年のゴールデンウィーク、そしてシルバーウィークは5月2日(土)~5月6日(水)、9月19日(土)~9月23日(水)と5連休。木曜日や金曜日も休むことができると最大9連休となる大型連休になります。これだけ長期の連休があれば、海外旅行にも難なく行けちゃいますね。国内と違って、わからないことの多い海外では、旅行会社のツアーを利用するのが安心。そこで今回は、オリコンが発表した、海外旅行を扱う旅行会社の顧客満足度ランキングを紹介します。

『2015年度 オリコン顧客満足度ランキング』によると、総合1位は近畿日本ツーリスト。満足度73.76点を獲得しています。定評のある窓口スタッフの対応の良さのほか、宿泊先やプラン、支払い方法の充実が評価されたようです。

総合2位は、満足度73.50点のJTB。会社の信頼性や情報力、サポート力が高評価。3位は日本旅行、4位はH.I.S、5位は阪急交通社と続きました。

目的別

また、目的別で見てみると、総合1位の近畿日本ツーリストが「女子旅」「ハネムーン」で1位。女性の要望にしっかり応えてくれることが伺えます。総合2位のJTBは、「家族旅行」「一人旅」で1位を獲得し、安定のブランド力からの安心感を示しています。

年代別

ここまでは近畿日本ツーリストとJTBの2つが強さを見せつけていましたが、年代別ランキングでは世代ごとに重要視していることの違いが顕著に現れました。

10代・20代はリーズナブルな価格が魅力のH.I.S、50代・60代は会社・スタッフともに信頼性の高いJTBが1位に選ばれました。30代はコストパフォーマンスの良い阪急交通社、40代は人が評価されている近畿日本ツーリストが1位ということからも、世代が上がるごとに、安さより安心に重点を置くようになることがわかります。

このように、旅の目的や重きをおくポイントによって、選ぶべき旅行会社は変わってくるようです。コストの高さや言語の違いなど、国内に比べると不安要素が多くなる海外。あなたのニーズにしっかり合った旅行会社を選び、最高の海外旅行を楽しんでください。

調査概要
【旅行会社(海外旅行)】
調査期間:2014/10/28~2014/10/31
回答者数:1973サンプル
調査対象者
性別:男女
年齢:18歳以上
地域:全国
条件:過去1年以内に旅行会社の窓口で旅行を申し込みした人
データ提供元:オリコン

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。