ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アニメ的なキャラクターが登場する次世代小説『T-LINEノベルス』キターーー! しかも作品を作曲化!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
t-line

次世代の小説ともいうべき、『T-LINEノベルス』をご存知だろうか? アニメ的なキャラクターを登場させながら、ライトノベルや本格小説の良い部分を取り入れたエンターテインメント作品のことである。

・よりディープな世界を体験できる
作品のテーマを楽曲化し、メディアとメディアを融合させたプロモーション展開もするという。つまり、文字だけではない、よりディープな世界を体験できる「小説以上の小説」というわげある。

・作品と絡ませたデジタルコンテンツ
『T-LINEノベルス』は、辰巳出版が2015年2月6日に創刊させる新たなエンターテイメント作品のジャンルで、作品と絡ませたデジタルコンテンツを複数展開していくとのこと。

ayane1

・ニコニコ動画やYouTubeと連動
プロクリエイター集団として活躍している『つくる女』(つくるじょ)が携わっている、ニコニコ企業チャンネル『たつみTV』での連動プロモーションも予定しているという。ニコニコ動画やYouTubeと作品の連動があるわけだ。

・作品の新しいカタチ
最初の作品としては『大正月光綺譚 魔術少女あやね 月光遊戯場の地下室に罪人は棲む』や、『実存系ドグマストラ 勇者タケジョーの青き流転』などが用意されている。新しい小説のかたち、『T-LINEノベルス』がどのような作品に仕上がっているのか、今から非常に楽しみである。

詳細を読む: バズプラスニュース Buzz+ http://buzz-plus.com/article/2015/01/20/t-line/
Via: T-LINEノベルス http://tlinenovels.jp

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。