ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大森靖子&THEピンクトカレフがアルバムでメジャーへ 「ワンダフルワールドエンド」初音源化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大森靖子&THEピンクトカレフが、3月4日に1stアルバム『トカレフ』を、大森が所属するエイベックスより発売する。

大森靖子&THEピンクトカレフは、2011年に大森を中心に結成。当初は小森清貴(Gt / 壊れかけのテープレコーダーズ)、大内ライダー(Ba / DPG、太平洋不知火楽団、科楽特奏隊)、川畑ウシ智史(Dr)が参加。2013年夏より、高野京介(Gt / うみのて、ゲスバンド)もメンバーにくわわった。最近は大森がテレビ出演するさいも、このメンバーで演奏されることが多い。これまでに3曲入りデモ音源を1枚、ライヴDVDを2枚発売しているが、全国流通の音源リリースは今回が初となる。アルバムには、未音源化曲の「ワンダフルワールドエンド」や、ライヴでも数回しか披露されていない「みかんのうた」のほか、ライヴで定番の「歌謡曲」のバンド・バージョンなどが収録されている。ファンにとっては、まさに待望のアルバムと言えそうだ。

それに伴い、新アーティスト写真も公開。こちらは、撮影を二宮ユーキ、衣装やスタイリングをさくらいかおりが担当している。90年代後期の正統派ヴィジュアル系バンドを連想させる写真は、早くも話題となっている。大森のオフィシャルサイトによると、「なぜこのようなビジュアルかは、後日明らかに」なるとのこと。続報も、楽しみにしておこう。(前田将博)

・大森靖子&THEピンクトカレフ『トカレフ』
2015年3月4日発売 AVCD-93081
01 hayatochiri
02 ワンダフルワールドエンド
03 少女3号
04 みかんのうた
05 ミッドナイト清純異性交遊
06 料理長の音楽は豚肉の焼ける音だった
07 新宿
08 Over the party
09 苺フラッペは溶けていた
10 最終公演
11 歌謡曲
12 これで終わりにしたい
全12曲収録

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info

・大森靖子、メジャー・ファースト・アルバム『洗脳』5000字レビュー (音源もハイレゾで配信中)
http://ototoy.jp/feature/20141203

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP