ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ひと粒の幸せ”を召し上がれ!!最強コラボデザート「ピノ DARS(ダース)ミルクチョコ」冬期限定で登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

実はアイスというのは、寒い季節ほど食べたくなるもの。ひそかにおウチの冷凍庫にアイスを買いだめ、お風呂上がりやこたつで安らぐひと時などに楽しんでいる…という人も多いだろう。今回登場するのは、ひと粒で楽しめるあの定番アイスの最強のコラボ商品だ。

森永製菓の「ダース」の味わいを「ピノ」で表現した「ピノ DARSミルクチョコ」(130円・税別)が、1月26日(月)より3月下旬頃までの冬期限定で販売される。

「ピノ DARSミルクチョコ」は森永乳業のひとくちタイプのアイス「ピノ」と森永製菓の粒チョコレート「ダース」がコラボレートした冬期限定の新商品。“ひと粒の幸せ”をコンセプトに、「ダース<ミルク>」の味わいを「ピノ」で表現。ヘーゼルナッツペーストを混ぜ込み、「ダース<ミルク>」のような濃厚な味わいが楽しめるミルクチョコアイスを、ミルクチョコでコーティング。濃厚でコクのある、この季節にぴったりな味わいが口の中全体に広がる。

パッケージは、「ピノ」と「ダース<ミルク>」のコラボレーションということが、一目でわかるシンプルなデザインながらも、カラフルなモザイク柄を施して、“特別感”を演出。デザインは3種類から選ぶ楽しさがあり、身近な人へのプレゼントにも最適だろう。

さらに今回、「ピノ DARSミルクチョコ」の発売記念イベント「ピノフォンデュ ~ひと粒の幸せ体験会~」も実施。1月26日(月)より2月1日(日)まで、「キョロちゃんのおかしなおかし屋さん お台場店」(東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ)にて行われる。

ピノダース味を配り、来場者自身でチョコレートにつけて、森永製菓のビスケットやクッキーなどをトッピング。出来立てのオリジナルピノダース味を味わう「ピノフォンデュ」体験ができるという。参加費無料で誰でも参加できるが、ひとり1粒、各日数量限定(平日200粒、土日500粒の予定)で無くなり次第の終了となるので、参加はお早めに。会期中近くに立ち寄ることがあったらぜひ足を運んでみて。



カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP