ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi Mi Noteの内部を確認できる鮮明な分解写真が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国メディア IT168 で小米科技(Xioami)の新フラッグシップ「Mi Note」の分解レポートが鮮明な写真付きで公開されました。今最も勢いのあるスマートフォンメーカーが出した珠玉の新製品の内部を確認できます。Mi Note は、厚さ 6.95mm の薄型ボディに、5.7 インチフル HD または WQHD 解像度のディスプレイや Snapdragon 801 / Snapdragon 810 などを搭載したハイスペックスマートフォン。メタルフレーム & シャシーやカーブガラスを前後に搭載するなど、従来モデルからデザイン性を改善しています。Mi Note は一体型構造なので、分解するには専用のツールが必要になり、開くと平べったいバッテリーとパーツを全体に配置した基盤を確認することができます。公開されたスペックによると、バッテリー容量は 3,000mAh でしたが、バッテリー上の記載では、標準は 3,000mAh で、最小 2,900mAh となっています。Xiaomi の発表では、ディスプレイの液晶モジュールと背面カメラのイメージセンサーで日本メーカー製が使用されているのですが、基盤の拡大写真によると、eMMC NAND フラッシュには東芝製が使用されていることを確認できます。Source : IT168


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 6ではガラスパネルで前後を覆ったデザインを採用?
上海問屋、デスクライトとしても使えるスマートフォン用くねくねアームスタンド「DN-12740」を発売
Huaweiは「Ascend」ブランドを使うのを止めたらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP