ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OnePlus Oneには2月にCyanogenMod 12安定板が配信される予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

OnePlus One の Android 5.0 アップデート(安定板)が 2 月にも実施されることが Android Central からのインタビューに応じた Cyanogen の Steve Kondik 氏より明らかにされました。OnePlus One はインドでは Cyanogen と Micromax との独占契約によって、現地向けモデルに CyanogenMod を搭載することはできませんが、その他の国で販売されている OnePlus One には CyanogenMod 12 が提供されます。問題のインドでは Micromax からの訴訟によって現地での販売が差し止められている状態(現在は一時解除中)なのですが、インドモデルには今月上旬にアルファ版としてリリースされた OnePlus ビルドの Android 5.0 が安定板として配信される予定です。OnePlus つながりで、最近、OnePlus の後継(OnePlus 2?)のスペック情報が伝えられており、その噂によると、2015 年上半期中に登場する見込みの後継は、5.5 インチディスプレイを維持しながらも、解像度が向上し、Snapdragon 810 や 4GB RAM、3,300mAh を搭載するなど、内部スペックが全体的に強化されているそうです。Source : Android Central


(juggly.cn)記事関連リンク
サンコーレアモノショップ、スマートフォンでの動画撮影のブレを大幅に軽減する「3 軸電子制御カメラスタビライザー」を発売
Sony Mobileの2015年エントリー~ミッドレンジモデルのプロセッサはMediaTek製が中心になるらしい
YouTubeの公式Androidアプリがいきなりv10.02.3への大幅バージョンアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP