ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

羽田空港でオールナイトDJイベント開催! 『Re:animation Special in HAF』にYun*chi・DJ WILDPARTYらが出演

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

新宿・中野でアニソン・ゲーソン・ボカロ曲とクラブミュージックを中心とした超都市型DJイベントとして定着している『Re:animation』が、羽田空港で2015年3月27日・28日にオールナイトイベント『Re:animation Special in HAF』を開催。出演アーティスト第一弾が発表されています。

27日のDAY1には、アニメ『ログ・ホライズン』のED「Your song*」「Wonderful Wonder World*」を歌うYun*chiが登場。ロンドンの『HYPER JAPAN』でもパフォーマンスが評価されるなどワールドワイドな活躍を見せており、モデルも務めるヴィジュアルと天然の倍音を含む透き通ったボイスに注目です。

同じくDAY1には、EDMフェスティバル『Ultra Japan』や幕張メッセで開催された『Electrox』などに出演するなど、大箱でもその名が見られるようになったDJ WILDPARTYも。秋葉原MOGRAなどのアニソン系クラブハウスの興隆と共に活躍の場を広げており、これまでとはひと味違った舞台でのプレイが気になるところ。

28日のDAY2には、アニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』ED「ファールプレーにくらり」や『ストライク・ザ・ブラッド』ED「signal」などの主題歌に起用されている分島花音が登場。シンガーソングライターとしてだけでなく、チェリスト・イラストレーター・衣装デザイナーとマルチな才能を見せているだけに、新機軸のイベントに相応しいキャスティングなのではないでしょうか。

また、『ニコニコ動画』での動画再生数が2500万回を超えるパーティロックパフォーマンスユニットPCFもDAY2に参加が決定。『ニコニコ超会議』や海外のイベントでも圧巻といえるパフォーマンスを披露しており、海外からの来場者も予想される今回のイベントでもそのステージに期待が集まります。

羽田空港国際線増便から1周年を記念し、アニソンライブや空港内でのコスプレ撮影が可能となる大型イベント『HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL』の”夜の部”として敢行される『Re:animation Special in HAF』。国際線ターミナル内の約500人を収容する多目的ホール『TIAT SKY HALL』が会場で、深夜開催は『Re:animation』として初めて。イープラスで2015年1月30日より発売開始となる前売りチケットは両日共に2500円。今後の追加出演者の発表も注目されます。

『Re:animation Special in HAF』開催概要

『Re:animation Special in HAF DAY1』

日時:2015年3月27日(金) 23:00 スタート
場所:羽田空港国際線ターミナル TIAT SKY HALL
出演:Yun*chi、DJ WILDPARTY and more!!
前売:2015年1月30日よりイープラスにて発売開始予定

『Re:animation Special in HAF DAY2』

日時:2015年3月28日(土) 23:00 スタート
場所:羽田空港国際線ターミナル TIAT SKY HALL
出演:分島花音、PCF(けいたん、ただのん、TAKUMA) and more!!
前売:2015年1月30日よりイープラスにて発売開始予定

Re:animation | リアニメーション
http://reanimation.jp/ [リンク]

HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL
http://www.haf.tokyo.jp/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP