ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

GoogleはAndroid 4.3(Jelly Bean)以下の端末向けにWebViewコンポーネントのセキュリティアップデートを提供しない方針らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米 Forbes 誌が 12 日に WEB 版の記事で報じたところによると、Google は既に、Android 4.3 以下を搭載した端末に対する WebView コンポーネントのセキュリティアップデートの提供を打ち切っているそうです。このことは調査会社 Rapid7 のエンジニアリングマネージャー Tod Beardsley 氏が同社のコミュニティサイトで公開した情報をベースにしています。WebView は、Android アプリのアクティビティとして WEB ページを表示する機能のことで、Android 4.4(KitKat)までは OS 組み込み型だったのが、Android 5.0 (Lollipop)でシステムから切り離されて Google Play ストア経由でアップデートされる仕組みに変わりました。今回のニュースで重要なことは、今後 Jelly Bean 以下の端末で WeiView のセキュリティホールが発見されたとしても、Google から問題を修正するパッチが提供されない可能性が高く、Android のバージョン別シェアで全体の 60% 近く、台数にして約 9 億 3900 万台のAndroid 4.3 以下の端末を標的にしたハッキングが横行することが予想されることです。Source : ForbesRapid7


(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy J1(SM-J100)の製品パンフレット写真が流出
米国のGoogle Playストアで「Nexus 9」のサンドカラーがついに発売
Sony Mobileのボランティア・コンピューティング・グリッド「Folding@Home」プロジェクトが始動、Xperiaスマートフォン・タブレットの計算能力を病気の治療法研究に活用

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP