ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

地方大学の就活生が集まる「就トモcafe」 上京時のムダ解消を支援

DATE:
  • ガジェット通信を≫

就活・転職支援のネオキャリアは、地方在住の大学生の就職活動を支援するための「就トモcafe」を2012年5月から運営している。場所はJR新宿駅から徒歩7分で、長距離バスのターミナルが集まる東京・西新宿。

月曜日から土曜日まで、朝9時から夜9時まで。現役就活生の利用料は1日300円とリーズナブルだ。PCや充電、Wi-Fiが無料で使え、企業周りの間に100円で荷物を預かってもらうことも。更衣室もあり、仮眠をしていても叱られない。
同世代のスタッフや学生との交流も

運営するネオキャリアによると、これまで地方学生の就活には「おカネがかかる」「時間を無駄に過ごす」といった悩みがあった。以下は、ある学生の例だ。

夜行バスで早朝に到着し、ファストフードやファミレスで食事をし、トイレで着替えをするなどして時間を潰し、コインロッカーに荷物を入れて合同説明会に参加。その後、マンガ喫茶に入って次の面接までにエントリーシートを作成し、選考を終えた後、再びファミレスなどで夕食して夜行バスの時間まで待機する…

就トモcafeを活動拠点とすることで、複数の飲食店で料金を支払う必要がなく、時間内なら長居をしてもOKだ。「就活に関する情報量が少ない」と悩む学生のために、就活生向けの書籍を用意しており自由に閲覧できる。

アルバイトスタッフは在京大学の学生が中心で、就活生同士が交流できるシェアスペースもあり、「慣れない上京で不安があったが、同じ世代の仲間に出会えて励まされた」という利用者もいたという。

2014年8月には地方学生を対象に、1泊2日のイベント「Career Meet Trip」(キャリアミートトリップ)を開催。東京への片道交通費を負担し宿泊先も準備したうえで、5つの業界の企業担当者と先輩社会人から仕事などに対する質問などを受け付けた。

あわせて読みたい:有名企業に入りたいなら「最初から22校に入るべき」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP