ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.1以上向けの「Googleアプリ」がv4.1.21にアップデート、Material Design化、OK,Google Everywhereが日本語にも対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 4.1 以上の端末向けの「Google アプリ」を v4.1.21 にアップデートし、アプリ UI を刷新したほか、日本語を第一言語にした場合でも OK,Google コマンドを外部アプリやロック画面からでも利用できるようにしました。アップデート内容は既に Android 5.0 端末向けに提供されているバージョンと同じになったことです。Google Now パネルのカードの表示スタイルの変更、スライドメニューバーの追加、Material Design 化が主な内容になります。また、音声コマンドをダイレクトに実行できる「OK,Google」コマンドは、日本語だとこれまで Google Now ランチャーのホーム画面とGoogle アプリ内でしか機能しませんでしたが、今回のアップデートでこれ以外の場所(他社のアプリやロック画面)からでも実行できるようになりました。OK,Google Everywhere に日本語が対応したことになります。アップデート版では OK,Google の設定画面の「任意の画面から」と「パーソナル検索結果」がアクティブになっているので、それらを ON に切り替えると機能を利用できるようになります。このほか、音声コマンドの待受画面がオーバーレイ表示に変更され、直前に開いていたアプリに戻りやすくなりました。Googleアプリ」(Google Playストア)、APK Mirror


(juggly.cn)記事関連リンク
Qualcommのベンチマークアプリ「Vellamo」がAndroid 5.0をサポート、温度上昇やCPUクロック数の変化も確認可能に
WordPressの公式Androidアプリがv3.5にアップデート、アプリUIがMaterial Design仕様にリニューアル
世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2015年1月)、KitKatのシェアが39.1%に上昇、Lollipopはまだ0.1%未満

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP