ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界中で使われているAndroidのバージョン別シェア(2015年1月)、KitKatのシェアが39.1%に上昇、Lollipopはまだ0.1%未満

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Developers の公式サイトにて、2015 年 1 月 5 日までの 7 日間にわたって収集された Android OS のバージョン別シェア情報が公開されました。OS バージョン別のシェア(括弧内は前回)は、1 位が Jelly Bean 46.0%(↓48.7%)、2 位が KitKat 39.1%(↑33.9%)、3 位が Gingerbread 7.8%(↓9.1%)、4 位が ICS 6.7%(↓7.8%)、5 位が Froyo 0.4%(↓0.5%)という結果でした。KitKat が先月から 5.2 ポイントの高い成長率でシェアを拡大しており、Jelly Bean との差を縮めています。それぞれの成長率が今回の水準で続くとと、KitKat は来月には Jelly Bean に並び、2 か月後には Jelly Bean を抜くと予想されます。一方、昨年 11 月にリリースされたばかりの Android 5.0 (Lollipop)は前回に続き、今回も未登場でした。Google の統計に 0.1% 未満の場合は表示されないので、Lollipop はまだ 0.1% 未満だと考えられます。Source : Android Developers


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z4はUSBコネクタのキャップレス防水に対応? CES 2015でパートナー企業の関係者にのみ公開されるとの噂もあり
CES 2015 : ギーク層にはたまらないスペックのAndroidスマートフォン「Saygus V2(V-Squared)」が披露、2015年Q1に発売
CES 2015 : LG Display、両サイドの折れ曲がった6インチスマートフォンの試作機「6-inch HD Active Bending phone」を展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP