ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新年ホラー初めはどれにする? 掘り出しモノ映画を一挙に劇場公開『未体験ゾーンの映画たち2015』[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


毎年恒例となったヒューマントラストシネマ渋谷の名物企画『未体験ゾーンの映画たち』が今年も開催。1月3日より続々上映が開始されております!

“面白いのに未公開を阻止!”をテーマにしたこの企画は、あらすじだけで「お、おもしろそう……」と息を呑む映画をバンバン劇場上映。今年はなんと過去最大の49作品が上映となります。

上映作品はヒューマンドラマやコメディなどのオールジャンルですが、その中にはもちろんホラーやスリラー作品の名もずらり。ということで、面白コワそうな作品をどどんとご紹介させていただきますッ。

各作品の予告編が表示されない方はこちら

『オキュラス 怨霊鏡』



数々の人間の死に関わってきた“巨大な鏡”にまつわるホラー。その鏡の正体を突き止めるべく調査に乗り出した姉弟に、鏡の恐怖が襲いかかるッ。予告編だけでも鳥肌がゾワゾワ……。

『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ アナザー』



新たなるレイプリベンジムービー登場! なんと『ムカデ人間』のムカデ人間役でおなじみのかわいこちゃん、アシュリー・C・ウィリアムズが主演だ! 復讐のために地味な容姿を妖艶な女性へと磨き上げ、壮絶な復讐劇を開始しますッ。

『ファイナル・デッドクルーズ』



若い男女がハメを外して楽しんでいる豪華クルーザーで、ひとりの女性がオイタの最中に事故死。その死を隠蔽しようとしたことから始まる船上の激しい殺し合い! 『ファイナル・デスティネーション』シリーズではなさそうですが(タイトルで期待しちゃった)面白そうじゃあありませんかッ!

『シャークトパス VS プテラクーダ』



真冬だってサメ映画が観たい! しかもこれまで観たこともないやつが観たい! ってことで、サメとタコの合体した“シャークトパス”ちゃんが、新たなる強敵を前にした新作が登場! 今度はプテラノドン(恐竜)とカマス(魚)が合体したプテラクーダと戦うぞ! どういうこっちゃ!

『13の選択』



13のミッションをクリアしていくことで高額の賞金を手に入れることができる謎のゲームに参加してしまった借金男の恐怖を描く今作。「ハエを殺しなさい」からスタートしたそのミッションは、レベルが上がるごとにどんどんと過激になり、今さらあとには引けない状態へ……!?

『ザ・デッド インディア』



アフリカの広大な大地にのろのろゾンビが大量発生する『ゾンビ大陸アフリカン』……の監督が、今度はインドにゾンビを放った! 歩くゾンビから走って逃げろ! 絶望的ロードムービーの誕生だッ!! ……その内日本にも来るかな?

『オール・チアリーダーズ・ダイ』



死んだチアリーダーたちが黒魔術によって蘇り、彼女らの死に関わっていた男子アメフト部と死闘を繰り広げるスーパーナチュラルアクションホラー! 可愛いチアリーダーが不死身だなんて、そそるポイントしかありませんッ!! アメフト部をぶっつぶせー!

『絶叫のオペラ座へようこそ』



公演が差し迫るミュージカルで、舞台監督の殺害から始まる連続殺人事件を描くスプラッター・ミュージカル・ホラー! 予告編見るかぎり、殺され方、なかなか凄惨です。 『ロッキー・ホラー・ショー』エディ役のミートローフが出演しているのもアツイ!

『ホラーシネマパラダイス』



ホラー映画ばかりを上映していた廃館寸前の映画館で、館主が母親を惨殺した映像をうっかり上映してしまった! これが観客に大ウケしてしまい……? というホラーコメディ。予告編をみてみると、とんでもない“体感型”上映のようです。これは面白くないわけがないッ!

『5 FEARS/ファイブ・フィアーズ』



嗅覚、視覚、触覚、味覚、聴覚の五感をテーマにしたホラーオムニバス。患者の“視覚の記憶”を盗んで楽しむ眼科医や、“最後まで聴くと死ぬ”とされる楽曲など、五感を刺激する恐怖エピソードの数々を堪能せよ!

『悪魔の存在を証明した男』



妻の死から超自然現象に嫌悪感をしめすようになった男が、自らを実験台として“超自然現象の検証”をおこなうドキュメンタリーを製作し始めるが、それが逆に悪魔の存在を証明してしまうことに……。こんな大逆転望んでなかったぜ!!

『人造人間13号』



CSI(犯罪科学捜査班)の研究生たちが卒業試験で訪れたのは“地獄”……もとい、禁断の人体実験農場! 一体なんの試験やんのよ!? ゴアゴアな内容に反して、予告編でやたらポップに登場する“13号”君が気にならずにはいられませんッ。

『美しき獣』



恋におちた女性は、日光を避け、牙をむき、男に襲いかかる! 愛する女性がヴァンパイアだったと知った男は、自らもヴァンパイアとなることを決めるが……? ジョン・カサヴェテスの娘ザン・カサヴェテスの初長編となる官能の吸血鬼ホラー誕生ッ!

と、この他にも面白そうな上映作が盛りだくさん! 各作品、上映日と上映回数が異なるので、劇場サイトにてよーくお確かめの上お出かけくださいませ。関西圏の皆さんは、シネリーブル梅田での開催(3月7日から)までワクワクテカテカしながらお待ちください。

また、1987年の伝説的カルト映画『ネクロマンティック(HDリマスター版)』のリバイバル上映もあるので、こちらもどうぞお見逃しなく!! さーて、今年のホラー初めはどれにしよっかな?

『未体験ゾーンの映画たち2015』
2015年1月3日(土)より2月下旬予定
【料金】 1,300円均一
毎週水曜日サービスデー、毎月1日映画の日:1,100円均一

上映スケジュールのご確認は劇場サイトへ:http://www.ttcg.jp/human_shibuya/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP