ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サンタコスでお台場を歩くだけの内容に「金返せ」の声も!? 野外フェス『サンタクロースミュージックフェス』が炎上

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月23日に東京・お台場で開催された『サンタクロースミュージックフェス』が、参加者から『twitter』で「酷過ぎる」という声が上がり、その内容や顛末がネットを中心にプチ炎上する事態となっています。

『サンタクロースミュージックフェス』を企画したのは、都内で街コンやパーティーなどを開催している『恋フェス』(コラボレーションジャパン株式会社)。参加費は1人3500円で、サイトによると下記のような内容になる予定でした。

サンタクロースが東京でもっとも多く集まる聖なる祭典をプロデュース!
お台場をサンタクロースで埋め尽くす冬のお祭りは今流行のランニングイベントからスタート!

エレクトリック系や、カラーパウダー系と近頃たくさんのランニングイベントが流行っていることをご存知でしょうか。

1キロ〜2キロ程度を最大10,000人規模の仲間達とハイタッチをしながら回りきり、ゴールしたあとは、音楽と一緒に交流&ダンス。

芋煮や焼そばなど走り終わったあとはお祭り気分でワイワイがやがや!
何も知らない人達からみれば、異常事態!その光景は一生の思い出になること間違いなし!

東京の街がサンタクロースで埋め尽くされるサンタフェスティバル。
最大10,000人のサンタで、一生に一度のカオスを体験しませんか?

参加者全員がサンタクロースの衣装を身にまとったパーティーフェスティバルは世界初の試み!?
まさに、いままで誰も見た事がない、RUN × DANCE PARTY。
新感覚のエンターテイメントが日本上陸です!

参加者のツイートによると、受付で集まった10人で青海埠頭の会場までの1時間、チェックポイントもなくただ歩き続けさせられたとのこと。到着した会場の音響もMacbookとポータブルスピーカーのみで、フードブースも「長テーブルが二つと豚汁200円的な出し物、後は有料のドリンクがちらほら」といいます。

音楽フェスとは程遠い内容に、参加者からは「ほんと詐欺だわ」「金返せ」というクレームが続出。『twitter』のハッシュタグ「#サンタクロースミュージックフェス」に運営に対する批判が集まっています。ネットユーザーからは「これはひどい」「金取るレベルじゃねえな」「運営何もしてねえじゃん」という声がある一方で、「参加者が集まらなかったというだけで、詐欺とはいえないのでは」という冷静な意見も見られました。

東京では、2014年12月21日に荒川河川敷で開催予定だった『荒川マラソン』が2日前に中止になり、参加費を返還する方針であるという発表があったばかり。多人数参加型のイベントのチケットを購入する際には、実際に人が集まるかどうかはもちろんのこと、運営会社についても事前に調べてからにした方が良さそうです。

※画像は『サンタクロースミュージックフェス』サイトより
http://koifes.jp/party/201412/21_01/ [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP