ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

27組のゲームクリエーターからクリスマスプレゼント 『みんなの星探3 星の贈り物』が公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


マウスのクリックやドラッグなどの操作を駆使して、画面に隠された星を探すFlashゲーム『星探(ほしさが)』シリーズの新作『みんなの星探3 星の贈り物』がリリースされました。この夏には七夕をテーマに『みんなの星探2 星月物語』が公開されましたが、今回のテーマはクリスマス。ゲームクリエーターたちからのクリスマスプレゼントとして楽しんでみては。


『星探』は、言語に関係なく、子どものおもちゃを手にして遊ぶような手軽さと、アっといわせる仕掛けの数々がネットユーザーを魅了し、2007年の公開当初から世界的に人気となったFlashゲームのシリーズ作品です。作者のnekogames石井克雄氏による作品としてはいったん完結。2013年には複数クリエーターが参加して制作、石井氏が監督として1本のゲームにまとめた『みんなの星探』シリーズがスタートし、今回は27組のクリエーターが参加して第3弾が公開されました。



「マウス操作で星を探す」というシンプルなルールの『星探』は、パズル、アクション、アドベンチャー、RPG風などさまざまなジャンルに展開が可能。今回も参加クリエーターが思い思いに『星探』というゲームを解釈、クリスマスにちなんだものからそうでないものまで、多種多様なゲームがプレイできます。



今回は記憶力や論理力が試される難問が目立つので、クリスマスイブの夜からクリスマスにかけてじっくり遊べるのでは。個人的には、ゲームボーイで『ゼルダの伝説』を遊んでいるような謎解きが楽しめる『養豚場のイブゥ』(そらとブゥ豚)がオススメ。


石井氏はnekogames名義と本名で2本の作品を発表。本人が正式にステージを制作するのは『みんなの星探』シリーズでは初ですが、そのうち1本は……宣伝?(笑) Androidアプリで『星探零式』が遊べるので、Flashゲームがプレイできないスマートフォンやタブレットで遊びたい人はそちらもどうぞ。

星探零式(Google Play)
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.nekogames.jp.hsr&hl=ja[リンク]


全ステージをクリアすると再生され、参加クリエーターのクレジットが流れるエンディングムービーは今回も必見です。今回は、作詞/歌・紫蓮さん、作曲/編曲・BANGLARさんの楽曲『AM:U』を使用。冬の夜に聴きたくなる名曲なので、これを聴くために全30ステージクリアを目指しましょう!

みんなの星探3 星の贈り物

hoshisaga.jp
http://hoshisaga.jp/[リンク]

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。