ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画】3Dプリンターで新たな足を手に入れたワンコが感動的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

アートや医療器具から食品業界まで、さまざまな分野で利用され始めた3Dプリンター。

その技術を生かして、新たに前足を手に入れたのが、アメリカで暮らす犬のダービーくんだ。

ダービーくんには、生まれつき両前足がない。

ドッグシェルターで暮らしていた彼を引き取ったのは、Tara Andersonさん。

3DPrint.comの取材によれば、「ダービーの写真を見て、彼の話を聞く度に涙が止まらなくて。私が彼の面倒を見てあげたいと思った」そうだ。

Taraさんは最初に手押し車を作ったが、それでは他の犬と遊ぶ時に邪魔だし、ダービーくん自身が思う存分走れない。

そこで、3DSYSTEM社やAnimal Ortho Care(アニマル・オルト・ケア:動物の矯正器具などを取り扱う団体)の協力の下、ダービーくんの前足を制作することに。

何度も試作を重ね、ついに完成した足を付けたダービーくんは、もはやお父さんが追いつけないほど早く走れるようになった。

嬉しそうに風を切って走るダービーくんの表情を見るだけで、こちらも嬉しくなってくる。

最近では、人間の義手や義足を3Dプリンターで制作する、といったニュースも増えてきている。

今後あらゆる分野でその存在価値を増していくに違いない3Dプリンターの可能性にも注目だ。

Youtube https://www.youtube.com/watch?v=uRmoowIN8aY
3D Print.com http://3dprint.com/31337/3d-printed-prosthetic-legs-dog/
3DSYSTEMS http://www.3dsystems.com/
Animal Ortho Care http://www.animalorthocare.com/

犬(まとめ)
3Dプリンター(まとめ)
動画(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP