ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この上なくシンプル操作のビデオ共有サービス「Sendvid」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

偶然、何か面白いものに出くわしたり、あるいは日常のひとコマがピンと来たりして、とっさに手持ちのスマートフォンやタブレット端末で撮影するのはよくあること。

例えば、ペットが不思議な格好をして昼寝をしているとか、親が青ざめるくらいのいたずら書きを子どもがしているとか。そんなシーンに出くわして撮影したら、人はすぐに誰かとシェアしたくなるものだろう。

◼編集加工は一切なし

そうした願望に応えるのが、このほど登場したビデオ共有サービス「Sendvid」だ。操作がこの上なくシンプルなのが売りで、撮影→アップロード→シェアでおしまい。

ほかのビデオ共有サービスに見られるように、ビデオをカットしたり、フィルターをかけたりといった編集加工は一切なし。“速攻共有”に主眼を置いている。

◼目指すはImgurビデオ版

確かに、目にした映像をすぐにシェアしたいという人にとって、映像をいじる必要はほとんどないだろう。むしろ、そうした機能は邪魔くらいに思っている人もいるのではないだろうか。

このサービスを開発したのは、ファイル共有サービスのShared.comを展開しているスタートアップ。目指すところは「画像共有サービスImgurのビデオ版」とのこと。

とはいっても、Sendvidはまだ非公開で、利用するにはサイトでメールを送って招待してもらわなければならない。興味のある人は、こちらからメールアドレス登録ができる。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP