体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インディーズ電力、下北沢440で〈感電のススメ ツアー 第九篇〉開催

インディーズ電力、下北沢440で〈感電のススメ ツアー 第九篇〉開催

うつみようこ、佐藤タイジ、高野哲によるロック・バンド、インディーズ電力が2015年1月から開始する〈感電のススメ ツアー〉のファイナル公演〈感電のススメ ツアー 第九篇〉を東京・下北沢440で開催する。

今年はレコーディング・スタジオにも太陽光発電による蓄電池を持ち込み、“30%ソーラーレコーディング”を実施した1stアルバム『はじめての感電』をリリースしたインディーズ電力。“発電所No.20”こと下北沢440は、主催する対バン・ライヴ・シリーズ〈合同研修会〉を定期的におこなうなど、インディーズ電力にとってはホーム的なライヴ・ハウスとなっており、2015年もエネルギー問題を痛快なロックと共に届けるインディーズ電力の拠点のひとつとなりそうだ。チケットは現在発売中。詳細はオフィシャル・ウェブサイトまで。(岡本貴之)

・インディーズ電力の作品はOTOTOYから配信中!!
http://ototoy.jp/them/index.php/101579
・インディーズ電力オフィシャル・ウェブサイト
http://www.indies-denryoku.com/

2015年3月29日(日)
“感電のススメ ツアー 第九篇”
インディーズ電力(うつみようこ,佐藤タイジ,高野哲)
OPEN18:00 START19:00 
前売3,000円 当日3,500円(1order別)

エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。