体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

セルフィーしやすいカメラにタッチペンで女性ならではのお悩み解決! 『GALAXY Note Edge』体験座談会

GALAXY Note Edge

ドコモとauから発売された約5.6インチスマートフォン『GALAXY Note Edge』。画面の右端を折り曲げたような独自の『エッジスクリーン』というサブスクリーンが特徴で、写真を見れば「あ~、あのサイドにアイコンが出るヤツね!」とピンと来る人も多いでしょう。

以前ガジェット通信ではこのサブスクリーンだけでどこまでスマホとして使えるのか検証し、レビューをお届けしました。

【関連記事】端を折り曲げたようなサブディスプレーが特徴の『GALAXY Note Edge』 この『エッジスクリーン』だけでどこまでスマホとして使えるか検証してみた
http://getnews.jp/archives/701567 [リンク]

GALAXY Note Edge

今回はこの『GALAXY Note Edge』の女子的お役立ち機能をご紹介。スペックの違いとか正直分からない、大きめのスマホって使いこなせないかも……なんて方、多いと思います。筆者も正直そうです。でも、一度触れると「これ便利!」と思うこと間違いなし。某日、ひっそりと行われた女子会にて『GALAXY Note Edge』を実際に使って女子の本音を聞いてきましたよ。

【参加してくれた人】
Aさん:アパレル系勤務の28歳。まとめサイト閲覧が好き。
Bさん:IT系企業勤務の33歳。ゲームアプリ『Frozen』中毒。海外ドラマもスマホで観る派。
Cさん:マスコミ関係の26歳。メールを打つ事がすごく多い。

セルフィー(自撮り)しやすい広角カメラ!

GALAXY Note Edge

『GALAXY Note Edge』の特徴の一つが最大広角120°の広角レンズ。約370万画素という最高スペックのインカメラで、“セルフィー(自撮り)”がラクラクできちゃうのです。

GALAXY Note Edge

普段よく飲みに行ったり出かけたり、旅行に行くという3人。人気ウェブコミック『独身OLのすべて』(まずりん)よろしく、独身ライフを満喫しているものの、困るのが「写真を撮る時」だそう。

1人ずつ、2人ずつ撮っても良いけどやっぱり3人の写真も欲しい。そんな時には“セルフィー”に限りますが、自分でシャッターを押すと全員ちゃんと入らないことも。「とはいえ、“自撮棒”を使うのも恥ずかしいし、かさばりますよね……(笑)」とAさん。そんな皆さんに『GALAXY Note Edge』での自撮りを試してもらうと、

「広角レンズで皆がちゃんと入る! 『エッジスクリーン』にシャッターアイコンがあるから押しやすい」(Bさん)、「インカメラって、ガクンと画質が落ちるからキレイに撮れないことが多いけど、これはキレイ」(Cさん)と好評。ちなみに、『エッジスクリーン』の他にも背面の心拍センサーをタッチし、離すとシャッターが切れるという裏ワザもあるそうですよ。

GALAXY Note Edge

※写真が表示されない方はオタ女(http://otajo.jp/44461)でご覧ください。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。