ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS Fonepad FE375CXGはIntel Atom Z3530 1.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUS が Intel Atom Z3530 “Moorefield” プロセッサを搭載した最新 Fonepad の廉価モデルとみられる「Fonepad FE375CXG(T00X)」を海外で発表していました。Fonepad FE375 シリーズは、最初に Intel Atom Z3560 1.8GHz クアッドコアを搭載した「FE375CG」が発表されました。FE375CXGの型番が存在することは発表当時より知られていたのですが、公式サイトで FE375CG よりも下位のプロセッサとなる Z3530 1.3GHz クアッドコアを搭載していることが判明しました。他のスペックは FE375CG とほとんど共通しており、7 インチ 1,280 × 800 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1GB RAM、8GB / 16GB ROM、背面に 200 万画素 / 500 万画素カメラ、前面に 30 万画素カメラ、約 4,000mAh バッテリーを搭載。OS は Android 4.4で、ZenUI を搭載しています。筐体サイズは 108.9 x 194.3 x 9.8mm、質量は 299g です。Source : ASUS


(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、VoLTEサービスと3GネットワークにおけるHD VoiceサービスをAQUOS Crystal Xの発売と同時に提供開始
ソフトバンク、「AQUOS Crystal X」の予約受付を12月13日より実施
So-net、Ascend Mate7と月間約11GBの音声通話SIMをセットで提供するハイエンド商品「LTE SIM+ スマホセット 4980」を販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP