ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ぱちんこ よしもとタウン』が新春1月に全国パチンコ店でデビュー!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2015年1月に全国のパチンコ店に導入予定の新台『ぱちんこ よしもとタウン』

当たり動画にはダウンタウンナインティナインなどの大物漫才コンビからグラビアアイドルまで総勢268名のタレントによる『お笑い馬鹿一門』、『コントSPリーチ』、『ストーリーリーチ』、『グラビアリーチ』といった番組が用意され、しかも内容も毎日更新されるという力の入れようだ。

お笑い好きなパチンカーの方にとっては、果たしてどんな台なのか気になって居ても立ってもいられないというところだろうが、ここで朗報!

12月8日配信分の動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)ではパチンコ通のカナリア・ボンさんとマテンロウ・大野さんが試打の感想を思い入れたっぷりに語っているのだ。

最速レビュー!?ぱちんこ よしもとタウン
https://www.youtube.com/watch?v=xABfSn-_QHw

「普通にイイ台ですね。(中略)ツッコミの疑似連って初めてでわかりやすい。」

と感心する二人。

たしかにリズミカルな漫才の掛け合いは、目まぐるしく展開するパチンコのプレイと相性がいいかもしれない。

動画を観てさらに気になったという方は『ぱちんこ よしもとタウン』公式サイト(http://www.yoshimototown.com/)がおススメ。

台の全国導入を前にさまざまな紹介コンテンツがUPされていく予定なので定期的にチェックしていただきたい。

『デイリーよしもと・最速レビュー!?ぱちんこ よしもとタウン』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=346266718be00dc3b83bc28afedc5e53

※画像は京楽『ぱちんこ よしもとタウン』公式サイトから引用しました
http://www.yoshimototown.com/

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP