ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界の名酒の飲み比べも!? スタンディングで気軽に飲める『ウイスキーヒルズ2014』開催中 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

NHK連続テレビ小説『マッサン』が話題になっていることもあり注目が増しているウイスキーですが、東京・六本木ヒルズでは『WHISKY HILLS 2014』を2014年12月25日まで開催中。世界各国の名酒をスタンディングで飲むことができるほか、飲み比べセットも用意されています。

日本の『響』、アメリカの『JIM BEAM』(ジム・ビーム)、スコットランドの『LAPHROAIG』(ラフロイグ)、カナダの『Canadian Club』(カナディアンクラブ)、スコットランドの『CONNEMARA』(カネマラ)を”世界の5大ウイスキー”と位置づけ、各国を巡る旅ができるというコンセプトとなっており、六本木をウィスキー一色にしているこのイベント。六本木ヒルズ森タワー前の『ワールド・ウイスキー』では一杯200円から楽しむことができるほか、『白州』と『ラフロイグ10年』を「森のウイスキーvs海のウイスキー」と題して飲み比べられるセットなどがラインナップされています。

『ワールド・ウイスキー』前には、クリスマスツリーのイルミネーションも。照明のグラデーションを眺めつつ杯を傾けるというと、なんだか大人っぽいかも! 仕事帰りや友人との待ち合わせの暇つぶしにちょっとクイッと飲むというのもカッコイイのではないでしょうか。

『ウイスキーヒルズ2014』では、グランドハイアット東京やB bar Roppongiも期間限定でウイスキー仕様に。また、サイトではピュアチョコレート2枚の引き換えクーポンや、六本木ヒルズ内の参加店舗でウイスキー1杯めが100円になるキャンペーンも実施中です。ウイスキー好きはもちろんのこと、「ボトルの買うのはちょっと……」という人も気軽に楽しむことができるので、六本木ヒルズに用事がある際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

WHISKY HILLS 2014 (サントリー)
http://whiskyhills.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP