ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

YouTube再生回数7億超え! “踊るヴァイオリニスト”リンジー・スターリングが日本で本格始動

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 “踊るヴァイオリニスト”として、全米でセンセーションを巻き起こしているヴァイオリン奏者、リンジー・スターリングが、最新アルバム『SHATTER ME』(邦題:『踊る!ヴァイオリン』)を2015年2月11日にリリースする。

 1986年、米カリフォルニア州サンタアナに生まれたリンジー・スターリング。父親の影響で6歳からクラシック音楽を聴くようになり、12歳からはヴァイオリンの個人レッスンを受け始める。16歳の時には地元の友達とバンドを結成、音楽活動を行っていたが、そんな彼女を全米で一躍有名にしたのは2010年に出場したアメリカの有名オーディション番組『アメリカズ・ゴット・タレント』。その後YouTube、Facebook、TwitterなどでのSNSを通じて、一気に人気が爆発し、その名が全世界に響き渡ることに。なお、YouTubeでの動画総再生回数は、7億回を超えている。

 足を高く上げ、ステップを踏み、後ろにのけ反ったり、飛んだり…時に激しく、時に優しく、そのユニークな演奏スタイルで聴く者、観る者を魅了する彼女。クラシックのみならず、ポップス、カントリー、ヒップホップ、ロック、ダブステップ、ゲームミュージックなど多岐に亘る楽曲を自己流にアレンジし、映像制作にいたるまで全てを彼女自身で行っている。多様な音楽にふれることで生まれた彼女の独特なスタイルは“ヴァイオリン・エレクトロニック・ダブステップ”と呼ばれている。

 そんなリンジーの最新アルバム『踊る!ヴァイオリン』が、2015年2月11日に遂に日本でもリリースされる。今年の4月に全米リリースされた今作は、米ビルボード・アルバム・チャートにて2位に輝いている。さらに、2012年に全米リリースされ、単曲配信で合計100万ダウンロード、米ビルボード・アルバム・チャートで最高22位を記録したデビュー・アルバム『リンジー・スターリング』も同時に発売。

 また、アルバムの日本発売に先がけ、紹介ビデオ「リンジー・スターリング – 踊る!ヴァイオリン」がYouTubeにて公開されている。

◎「リンジー・スターリング – 踊る!ヴァイオリン」
http://youtu.be/h1LW4AVmXAs

◎リリース情報
『踊る!ヴァイオリン』(原題:SHATTER ME)
リンジー・スターリング
2015/2/11 RELEASE
DVD付限定盤 3,780円(tax in.)
通常盤 3,024円(tax in.)

『リンジー・スターリング』
リンジー・スターリング
2015/2/11 RELEASE
3,024円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

メナス・ビーチ 2015年要注目のサイケポップ・バンド、デビューALを2015年1月にリリース
マイリー・サイラス、新曲「The Twinkle Song」を初披露
サーカ・ウェーヴス 新曲「Fossils」MVがはしゃいで楽しそうだ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP