ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キティー・デイジー & ルイスが、元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズのプロデュースの新作リリースを発表!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

R&Bやロックンロール、スカなど現代の作品とは思えないほどのヴィンテージな音質でグルーヴィーなポップスを奏でるロンドンの若き3人姉弟、キティー・デイジー & ルイス。彼らが元ザ・クラッシュのミック・ジョーンズのプロデュースの新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』を、2015年1月20日にリリースすることを発表、同時に先行カット曲「Baby Bye Bye」のMVを公開した。

ミドル・ティーンの3姉弟ながら、突如としてスウィンギンなヴィンテージ・サウンドをひっさげて、2000年代後半に颯爽とロンドに現れたキティー・デイジー & ルイス。名マスタリング・エンジニアを父親に、伝説の元祖ガールズ・ポストパンク・バンド、レインコーツのメンバーであるイングリッド・ウェイスを母親に持つ生粋の音楽一家に生まれ、その音楽性は、故エイミー・ワインハウス、コールドプレイから、デヴィッド・リンチ、ダスティン・ホフマン、イライジャ・ウッド、ユアン・マクレガーといったセレブリティにまで愛される。

前作から3年、なんとこのデジタルの時代に16トラックのアナログ・スタジオを新たに建て、元クラッシュのミック・ジョーンズをプロデューサーに迎えて、定評のあるこだわりのヴィンテージ・サウンドにさらなる磨きかけて完成させた新作『Kitty, Daisy & Lewis The Third』。この作品の先行シングルのMVを発表。牧歌的なサウンドなら、映像はアッと驚くショッキングなストーリーに。

相変わらずのヴィンテージ・サウンドだが、このシングル「Baby Bye Bye」を12月17日より、OTOTOYではハイレゾでダブ・ヴァージョンを伴って配信開始予定! オール・アナログからのハイレゾは相性いいんですよ、さすがわかってらっしゃる!
(河村)

・キティー・デイジー & ルイスの過去作はOTOTOYでも配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/19522

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP