ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Bluetooth v4.2が発表、IoT製品で単独でもインターネット接続可能に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近距離無線通信規格「Bluetooth」の標準化を手掛ける Bluetooth SIG が Bluetooth 規格の新版「Bluetooth 4.2」を発表しました。Bluetooth v4.2 では、「Internet of Things(IoT)」製品の普及に伴い、利便性向上のために単体でもインターネットに接続できるようになった点が注目されるところでしょうか。インターネット接続は Bluetooth で IP 通信(Internet Protocol)を提供する「Internet Protocol Support Profil(IPSP)」のサポートによって実現しています。IPSP では IPv6 のみサポートしています。Bluetooth v4.2 ではインターネット接続のサポートのほか、政府機関に要求される高レベルのセキュリティ基準「FIPS」へのサポートによるセキュリティやプライバシー保護の強化、Bluetooth v4.1 と比較して 2.5 倍の転送速度の高速化も行われています。Source : DreamNews


(juggly.cn)記事関連リンク
Motorola、Moto G(1st Gen)のAndroid 5.0アップデートのために「Motorola アップデートサービス」アプリをアップデート
Motorolaの次世代Droidスマートフォンは5.9インチディスプレイやSnapdragon 810を搭載するという噂
ワイモバイル、Nexus 6を12月11日に発売、本日より予約受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。